ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

アフリカで中国人が腐敗を助長、「習主席の権力は危険」オバマ発言から17

アフリカで中国人が腐敗を助長、「習主席の権力は危険」オバマ発言から17

 

中国の環球時報の報道のようですが、南アフリカのメディアが、
「中国人がアフリカの現地を腐敗させている」と報道したのを
見つけたか、情報が現地から入ったとも思われます。

 

100万人ぐらいの中国人がアフリカに移住しているということですね。
移住していない中国人もいるでしょうから、中華思想様が
100万人以上活躍しているのでしょう。

 

アメリカには220万人、日本には60万人、フランスには40万人、
中華思想様が滞在しているようですね。それでアフリカでは
今後はさらに多くの文化的衝突が発生する、とのことです。

 

日本で例えるなら、サンゴの大密漁のようなことがアフリカで
次々と起こるだろう、と言われいるように理解できます。

 

ここに上がっている60万人の中華思想様はサンゴの大密漁
中国政府が関係していることが直ぐに分かったのではないでしょうか。

 

一般に中国スパイは日本に数万人いると言われています。
日本はスパイに対する法律が無いので「スパイ天国」と

 

言われているのですが、日本を標的にして富国強兵を進める
軍事政権に限ったスパイの適用ができる法律を作っても
いいのではないでしょうか。

 

予防のために中国の大学からの留学生は3年ほど中止するような
ものでも効果がありそうな勢いのようです。中国の優秀な若者の
人生にもその方がいい様に思えます。

 

スパイ全般について詳しく知りたい方は、○○スパイとかで
検索してみてください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

「アフリカで反中感情高まる」と現地紙報道、中国人が腐敗を助長しているの声も―中国紙

FOCUS-ASIA.COM 2月11日(水)9時52分配信

「アフリカで反中感情高まる」と現地紙報道、中国人が腐敗を助長しているの声も―中国紙

 

中国紙・環球時報は10日南アフリカ紙メール・アンド・ガーディアンの報道として、アフリカの一部の国で反中感情が高まり、中国系企業や中国人を襲撃する事件も起きていると報じた。

過去20年でアフリカに移住した中国人は100万人を超えるとも言われている。環球時報は一方で、米国では1990年から2013年にかけて約220万人の中国人が滞在し、フランスでは09年時点で40万人、日本には60万人が滞在しているとのデータを紹介。また、中国在住のアフリカ人もこの10年で20万人に達している点にも言及した。

このことからみて、アフリカに大量の中国人が押し寄せているという見方は客観的ではなく、一部のアフリカメディアによる「その数はすでに脅威のレベルに達している」と思わせるような誇張的な表現は扇動的だと論じている。

環球時報はまた、中国の対アフリカ政策がアフリカ諸国の腐敗を助長しているとする一部の声が主に西側から上がっているが、自分たちが専制政権の支持や貿易関係でアフリカ諸国に与えているネガティブな影響については一切触れないと批判。

こうした中国に対するマイナスイメージの形成に対し、早急に対応しなければ、さらに多くの文化的衝突が発生することになると懸念を示している。

「アフリカで反中感情高まる」と現地紙報道、中国人が腐敗を助長しているの声も―中国紙写真

FOCUS-ASIA.COM 9時52分

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国が係争海域で「危険なゲーム」を展開、東シナ海で衝突の可能性―米メディア写真

Record China 10日(火)21時11分

米メディア、また「先端技術が中国に流出」と煽る・・「米軍壊滅の危険」とも―中国メディア写真

FOCUS-ASIA.COM 10日(火)20時59分

<台湾>対中政策閣僚が辞任表明 ナンバー2不起訴で

毎日新聞 10日(火)19時32分


中国、原子力発電の輸出にも注力写真

FOCUS-ASIA.COM 10日(火)11時26分


 


 

終りまでお読みいただき、ありがとうございました


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ダイエットスイーツ・ランキング(週間)

 

楽天市場トップへ

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇