ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

ウクライナ問題が緊張、アメリカとドイツの首脳が会談

ウクライナ問題が緊張、アメリカとドイツの首脳が会談

 

アメリカとEUはロシアに経済制裁をしたのですが、ロシア側は

停戦協定を守らず、ウクライナ東部の現地へはロシア兵が増強されて、

現在ウクライナ軍が不利な状況で緊張しています。

 

外交努力で解決をする会談が明日、ベラルーシのミンクスで

開かれるのですが、予測はできない模様です。アメリカはあらゆる

 

ことを検討しているようです。こととしだいによっては武器の

支援もするかもしれません。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

米独首脳、ウクライナ問題「軍事的解決の見込み低い」外交解決優先で一致

産経新聞 2月10日(火)8時42分配信

 【ワシントン=青木伸行】オバマ米大統領は9日、ドイツのメルケル首相とホワイトハウスで会談し、ウクライナ情勢の沈静化へ、ロシアとの外交による解決を優先することで一致した。

 会談後の共同記者会見で、オバマ大統領は、「軍事的な解決の見込みは低い」と述べ、交渉による打開が望ましいとの考えを示した。

 ただ、「外交が失敗した場合のあらゆる選択肢を検討するよう、指示してある」とし、「選択肢には防衛的な殺傷兵器(のウクライナ軍への供与)も含まれている」と明言した。

 武器供与の可能性については、メルケル首相との会談で協議したほか、「他の同盟国ととも相談している」と指摘。しかし「まだ決断はしていない」と強調し、メルケル首相らによる今後の外交努力の行方を注視する考えを示した。

 メルケル首相は、軍事的な解決はあり得ないとの考えを改めて表明。11日に行われるウクライナとロシア、ドイツ、フランスの4カ国首脳会談では「(ドイツは)仲介者ではなく、欧州の平和秩序の権益を守る」と強調した。

 同時に、ロシアの対応次第では、追加制裁もあり得るとの認識も示した。

米独首脳、ウクライナ問題「軍事的解決の見込み低い」外交解決優先で一致

産経新聞 8時42分

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

ウクライナ危機、武器供与の可能性排除せず 米大統領写真

AFP=時事 8時55分

 

 

ウクライナ沈静化、失敗なら代償=ロシアに警告―米独首脳

時事通信 5時30分

 

親ロ派、ウクライナ軍に最後通告=6000人完全包囲―和平協議で主導権狙いか

時事通信 5時34分

 

「ロシア軍1500人が越境」ウクライナ軍発表写真

AFP=時事 9日(月)21時19分

 

ウクライナ危機は政治解決=ロシア、米の武器支援けん制―外相会談

時事通信 8日(日)10時11分

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

ダイエットドリンク・ランキング(週間)


楽天市場


 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇