ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

ウクライナ分離派抑止はロシアの責務、独首相がロ大統領に伝える

ウクライナ分離派抑止はロシアの責務、独首相がロ大統領に伝える

ロイター 10月2日(木)17時0分配信

 

[ベルリン 1日 ロイター] - メルケル独首相は1日、ロシアのプーチン大統領と電話会談を行い、ウクライナにいる親ロシア派分離主義勢力の活動を抑えるのはロシアの責務だと伝えた。独政府報道官が明らかにした。

報道官は声明で「ドイツ首相は、親ロ派分離主義者に対する影響力を行使するというロシアの責任を強調した。

首相は交渉に基づく停戦が最終的に全域で順守されるべきだと述べた」と明らかにした。

両首脳は、依然としてウクライナで武力が用いられていることに懸念を表明したという。

ロシア大統領府の声明によると、会談はドイツ側の要請で実施され、戦闘を繰り広げている双方が重火器類を放棄することの重要性を協議。

プーチン大統領は、ウクライナ南東部でさらなる攻撃が民間に及ばないようにすることの必要性を強調したという。

メルケル首相はウクライナとロシアの国境は監視が必要で、欧州安保協力機構(OSCE)がその大きな役割を担っていると指摘。ドイツはウクライナでのOSCEの任務を支援し続けると語った。

大統領府は、ウクライナのガス問題の迅速な解決を両首脳が模索したことも明らかにした。

  (ヤフーニュース アジア・オセアニアからです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美少女シリーズ

 figma 初音ミク Append 



  figma 初音ミク Append ver.

--------------------------------------------------------