ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

オバマ大統領、ロシアを非難「戦後秩序への挑戦だ」

オバマ大統領、ロシアを非難「戦後秩序への挑戦だ」

朝日新聞デジタル 9月25日(木)12時9分配信

 オバマ米大統領は24日、ニューヨークで開催中の国連総会で演説し、ロシアがウクライナ南部クリミアを併合宣言した行為を侵略的だと述べ、「戦後秩序への挑戦だ」と非難した。

過激派組織「イスラム国」の壊滅に向けては、世界各国がそれぞれ役割を果たすよう国連加盟国に求めた。

 一般討論演説の1日目は、国家元首を中心に40人近くが壇上に立った。約40分にわたって演説したオバマ氏は「我々の世界には不安が広がっている」と語りかけ、西アフリカで猛威をふるうエボラ出血熱ウクライナ危機、イラクやシリアで勢力を拡大する「イスラム国」などの危機に対する米国の関与を語った。

 ウクライナ危機についてオバマ氏は「ロシアの侵略的な行為は、大国が小国を踏みつぶすかつての日々を思い起こさせる」と批判。

東欧諸国に不安が広がっていることを念頭に、北大西洋条約機構NATO)体制による集団防衛義務を果たし、ロシアへの追加的な経済制裁も辞さない決意を明らかにした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月2日に地方選強行=親ロ派、ウクライナ提案無視

時事通信 9月23日(火)23時33分配信

 【モスクワ時事】

ウクライナ東部の親ロシア派「ルガンスク人民共和国」で「最高会議議長」を自称するカリャキン氏は23日、ドネツク、ルガンスク2州の親ロ派支配地域で、11月2日に独自に首長選と議会選を実施する計画だと明らかにした。ロシアのメディアに語った。

 ウクライナのポロシェンコ大統領は16日、東部に「特別な地位」(高度な自治権)を付与し、12月7日の前倒し地方選実施などを認める3年間の時限立法を提案、最高会議(議会)が可決していた。

 これに関し、もう一つの親ロ派「ドネツク人民共和国」で「首相」を自称するザハルチェンコ氏は17日、「いつ、どのような選挙を行うかは自分たちで決める」と述べ、ポロシェンコ政権主導の地方選を拒否する考えを表明。

12月7日に投票が実施されるか不透明な情勢だった。

   (ヤフーニュース 国際総合からです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美少女シリーズ 「けいおん

けいおん! 平沢憂 制服ver.

商品名 : けいおん! 平沢憂 制服ver.  

         (平沢唯の妹)

   終りまでお読みいただき、ありがとうございました。