ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

<クリミア議会選>プーチン与党圧勝…ウクライナなど反発

<クリミア議会選>プーチン与党圧勝…ウクライナなど反発

毎日新聞 9月16日(火)12時8分配信

 【シンフェロポリウクライナ南部)田中洋之】

ロシアが編入したウクライナ南部クリミアで14日にロシア統一地方選として実施された「クリミア共和国」の議会選は、15日までの開票でプーチン政権与党「統一ロシア」が定数75のうち70議席を獲得し、圧勝した。

 

ロシア黒海艦隊の基地があるクリミア南西部セバストポリ市の議会選も、統一ロシアが定数24のうち22議席を得た。

 

3月にクリミア編入を強行したプーチン政権への支持を裏付けた形だが、ウクライナ政府や欧米諸国は「ロシア占領下での非合法な選挙で認められない」と批判している。

 クリミア議会選で統一ロシア比例区で70%を得票し、20の小選挙区でも議席を独占した。定数の残る5議席は極右・ロシア自民党が得た。

 

ただ投票率は53%で、ロシア編入を9割以上が支持した3月の住民投票時の81%を下回り、編入時の「熱気」が冷めていることをうかがわせた。

 クリミア議会は10月上旬、プーチン大統領が指名する3候補の中から共和国トップの首長を選出するが、親ロシア派指導者で統一ロシア比例名簿1位のアクショーノフ氏(現首長代行)の首長就任が確実視されている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東部地方選、12月に=大統領提出の法案採択―ウクライナ

時事通信 9月16日(火)18時37分配信

 【モスクワ時事】ウクライナのポロシェンコ大統領は16日、親ロシア派が支配する東部に「特別な地位」を認め、12月7日に地方選を実施する法案を最高会議(議会)に提出し、最高会議は法案を採択した。

 法案は3年間の時限立法で、4月に武装蜂起した親ロ派に恩赦を認め、ロシア系住民にロシア語を使用する権利を付与。地方選を経て、東部に▽司法・捜査▽社会保障・経済活動▽予算執行―などの権限を移譲する。

 ポロシェンコ大統領はこれまで「(ロシアが提案する)連邦制導入や(親ロ派が主張する)分離独立には応じられない」と強調。東部はウクライナ領という一線は譲らず、高度な自治権を認める考えを表明していた。

    (ヤフーニュース 国際総合からです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー