ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

ロシア人道支援トラック 再び許可なし越境

ウクライナ>ロシア人道支援トラック 再び許可なし越境

毎日新聞 9月13日(土)20時35分配信

 【モスクワ田中洋之】ロシア非常事態省は13日、ウクライナ東部に第2弾となる人道支援物資をトラックで搬送した。ウクライナ側は「赤十字国際委員会(ICRC)が参加しておらず、違法な越境だ」と前回同様に反発している。

【“次に(写真を)撮ったら撃つぞ”】地元記者に兵士数人の怒声

 現地からの報道によると、ロシア南部ロストフ州の国境付近に集結した約200台のトラックが検問所を経てウクライナ領内に渡り、ルガンスク州の州都ルガンスクに入った。積み荷は缶詰や砂糖、穀粉、医薬品、防寒着、ディーゼル発電機など計1880トン。

 8月下旬に行われた1回目の支援でロシアはウクライナ側の許可なくトラックを越境させ、ウクライナや国際社会の反発を招いた。今回も国境でウクライナ側の入国・通関検査を受けていないという。

 

ICRCは13日、両国から合意決定を得ておらず、トラックに同行しなかったことを明らかにした。

 ルガンスクでは支援物資の到着を歓迎する市民の姿が多く見られた。トラックは積み荷を降ろしたあとロシア領内に帰還した。

 全ロシア世論調査センターが今月上旬に実施した調査によると、ウクライナ東部への人道支援についてロシア国民の87%が支持し、78%が継続すべきだと回答。

 

また、相手国政府や国際機関の同意なしに支援物資を送ることについても75%が肯定している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ロシア車列、国境に戻る=「国際法違反」とウクライナ

時事通信 9月14日(日)5時56分配信

 【モスクワ時事】

ウクライナ政府の同意なしに国境を突破し、東部ルガンスクに入ったロシアの人道支援物資を積んだトラック第2便が13日夜、国境のロシア側に戻った。インタファクス通信が伝えた。

 ウクライナは、8月下旬にロシアが国境を侵犯して第1便を送った際と同様に「国際法違反」と非難した。車列は約200台とされ、ウクライナ当局は積み荷の検査を行えず、赤十字国際委員会(ICRC)の同行もなかったという。

 ルガンスク到着後にすぐにロシア側に戻ったのは、国際社会の批判を最小限に抑える狙いとみられる。帰路の積み荷の有無は明らかになっていない。

  (ヤフーニュース 国際総合からです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー