ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

ロシア軍、極東で大規模演習=戦時想定、北方領土でも

ロシア軍、極東で大規模演習=戦時想定、北方領土でも

時事通信 9月11日(木)16時1分配信

 【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領はモスクワ時間11日午前10時(日本時間午後3時)から、戦時を想定の下、極東などで大規模軍事演習を行うよう抜き打ちで命じた。臨戦態勢を点検する。ショイグ国防相が発表した。


 中ロ国境や北東アジアを管轄する東部軍管区(司令部ハバロフスク)の全部隊約10万人が対象。9月中旬の実施が事前予告され、日本が強く警戒していた大規模軍事演習「ボストーク2014」とみられる。期間は18日まで。


 今回は戦時を想定し、幹線道路・鉄道の通行制限や、民間船舶の接収などの訓練も行う。最高司令官プーチン大統領はショイグ国防相に対し、産業貿易省、通信情報省、運輸省や極東などの地方・州との連携を確認するよう指示した。

 

 北方領土の国後、択捉両島に駐留するロシア軍部隊も、8月中旬に続いて軍事演習に入るもようで、ロシアによるウクライナ南部クリミア半島編入や東部危機をめぐる制裁の応酬で悪化する日ロ関係に影を落とすのは必至だ。

--------------------------------------------------

ロ軍1000人、なおウクライナに=NATO

時事通信 9月11日(木)21時58分配信

 

 【ブリュッセル時事】北大西洋条約機構NATO)軍当局者は11日、ウクライナ東部に依然として約1000人のロシア軍部隊が残っているとの見方を示した。国境付近には、さらに2万人の部隊が展開していると分析した。

 当局者はまた、ロシアは親ロシア派武装勢力に対し、高度な軍需品の提供を続けていると指摘。「NATO加盟国はロシアに対し、国際社会やウクライナ政府と協調し、危機の政治的解決に向けて取り組むよう求める」と述べた。

   (ヤフーニュース 国際総合からです)

  -----------------