ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

<フランス>揚陸艦引き渡し凍結…ロシアへ批判高まり

<フランス>揚陸艦引き渡し凍結…ロシアへ批判高まり

 

毎日新聞 9月4日(木)11時19分配信

 【パリ宮川裕章】フランス大統領府は3日、10月中に予定されたミストラル強襲揚陸艦のロシアへの引き渡しを見合わせる声明を発表した。

 

自国経済への影響を懸念し売却方針を堅持してきたが、ウクライナ情勢を巡り、他の欧米諸国からの批判をかわしきれないと判断したとみられる。

【248mの揚陸艦型】海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」進水式

 声明では「ロシアの最近のウクライナ東部での行動は欧州の安全の根幹に反する」と、ロシア政府を批判。

 

「停戦の可能性があるにせよ、今後確認が必要で、実行を待たなければならない。現時点ではロシアへの引き渡しが許される状況にない」と指摘した。

 仏政府は2011年、同級2隻を総額12億ユーロ(約1650億円)で売却する契約をロシアと結び、現在建造中の2隻目も来年中に完成する。

 仏政府は今回、最終的な売却契約取り消しにまでは踏み込まず、事態の動向を見極める構えだ。ファビウス外相は仏テレビで「引き渡し条件についての議論であり、条件が将来満たされることを望んでいる」と述べた。

 一方、契約見直しの場合、1000人規模の雇用に直接影響が出るとみられ、仏造船業界の労組などからはすでに声明への反発の声が上がっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。

この2隻の軍艦が日本海へ来る可能性が

少し減りました。

まだ、最終決定ではありませんので、推移を

注意するのがいいかもしれません。

 

  終りまでお読みいただき、ありがとうございました。