ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

ロケット弾受け炎上するウクライナ警備艇

ロケット弾受け炎上するウクライナ警備艇

 

AFP=時事 9月2日(火)12時55分配信

【AFP=時事】ウクライナ政府軍と親ロシア派武装勢力との戦闘が続く同国東部で8月31日、政府側の支配下にあるマリウポリ(Mariupol)市に近いアゾフ海(Sea of Azov)上の沖合5キロを航行していたウクライナ国境警備隊の巡視艇2隻が、ロケット弾による攻撃を受け、うち1隻に乗船していた国境警備隊の隊員2人が行方不明になっている。ウクライナ政府が発表した。【翻訳編集】 AFPBB News

【写真4枚】炎上する警備艇

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ウクライナ東部、10か所に露軍部隊…報道官

 

読売新聞 9月3日(水)12時36分配信

 【モスクワ=田村雄】ウクライナ安全保障国防会議のリセンコ報道官は2日、親ロシア派武装集団が占拠するウクライナ東部2州の10か所で、ロシア軍部隊を確認したと発表した。

 リセンコ氏は「ロシア軍は、兵士と武器を(武装集団によって)占拠された居住地区に集結させている」と述べた。確認されたのは、ドネツク州の6か所とルガンスク州の4か所。武装集団の本拠地である州都ドネツク、ルガンスク両市、国境地帯のドネツク州ノボアゾフスク、アンブロシエフカ両市やその周辺だ。

 ウニアン通信によると、リセンコ氏は1日、「ドネツク州とルガンスク州の多くの町で、ロシア軍の所属を隠していない兵士が武装集団と取って代わった」と強調。

 

ロシア軍の記章を付けた兵士がルガンスク市に駐留し、ロシアから最新武器などの供給を受けるため、通行や援護のための部隊を組織していると説明した。

  (ヤフーニュース 国際総合からです)

  ---------------