ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

クリミアに独自部隊 プーチン大統領表明、本土と軍備一体化も

ウクライナ情勢 クリミアに独自部隊 プーチン大統領表明、本土と軍備一体化も

産経新聞 8月15日(金)0時0分配信

 【モスクワ=佐々木正明】ロシアが3月に併合したウクライナ南部クリミア半島を訪問中のプーチン大統領は14日、保養地ヤルタでメドベージェフ首相や主要政党代表らを集めて演説し、欧米が併合を国際法違反と指摘することに対して「根拠なき非難」と反論した上で、クリミア防衛のための独自部隊を創設することを明らかにした。

 プーチン氏は、部隊創設のほかに、ロシア本土の軍部隊と一体化した半島の軍備発展計画を明らかにし、「この計画をすでに承認した」とも語った。

 さらに欧米との対立が深まる中、ロシア軍の増強の必要性も強調し、「われわれは近代化された、コンパクトで効率的な軍を創設する必要がある」として、2021年まで20兆ルーブル(約57兆円)の巨資を投入して、増強計画を進める考えも示した。

 欧米の対露制裁の対抗策として8月上旬にロシアが発動した農産物禁輸措置については、「何よりも国内の生産者を支援するための措置であり、われわれはロシアと協力したい国々に対しては、市場を開放する」と述べ、強気の構えを見せた。

  (ヤフーニュース ヨーロッパからです)