ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

クリミヤ半島や黒海の、おっとり話【1】

クリミヤ半島や黒海の、おっとり話【1】


こんにちは。

最近話題の美人たち2の美人検事総長
気になって、クリミア半島をネット内で見て歩きしました。

クリミア半島の中心地は、シンフェロポリ、人口34万人位。
重要な港はセヴァストポリ、人口34万人位。

半島といっても日本の四国よりも大きいようです。
領地としての面積も十分あります。

議論が長引きそうな広さがありますね。

クリミア半島黒海の北岸にあるのですが、
その黒海の位置は大変なところにあります。

何が大変かと申しますと、知らない者が
説明しきれないということもあります。

次に、何もかにもが複雑です。

まず黒海はどこにあるかというと、
トルコの北の海になります。

トルコは長い間、強大なオスマン帝国があり、
トルコ周辺から地中海沿岸のヨーロッパや
北アフリカ領地にしていました。

黒海北岸のバルカン半島もクリミア周辺も
当然支配下においていました。

黒海の大変の1つですが、オスマン帝国
イスラム教、その前の東ローマ帝国キリスト教ですね。

クリミアはクリミア・ハーンという国名だったのです。
つまり、モンゴル帝国の一王国だったわけです。

大変の2は、色々な宗教とか色々な民族とかが
雑多に一つの町を作っていても当たり前というのが、

黒海周辺の地域ではないかという気がします。

大変の3は、そういった状況の中で、

ロシア帝国オスマン帝国は12回も
戦争をしているのです。露土戦争と呼ばれます。

クリミア戦争といわれるのは
10回目の露土戦争です。

アルコールを禁止し、豚肉も食べないオスマン帝国
ウオッカを浴びるほど飲み、豚肉だって何だって

食べるロシア帝国が、何回喧嘩をしても当たり前、
と済ませばいいのですが、

結論はそうなるのですが、もう少し迫ってみますね。


   終わりまでお読みいただき、ありがとうございました。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー