ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

<都知事選>脱原発一本化ならず 「多くの政策不一致」

こんにちは。

いよいよ今日は都知事選挙の投票日ですね。
誰が都知事になるのか全国的に

関心が集まることでしょう。

以下は2月6日配信の記事ですがよかったらお読み下さい。

<都知事選>脱原発一本化ならず 「多くの政策不一致」
毎日新聞 2月6日(木)21時34分配信

脱原発候補の一本化を呼びかける鎌田慧氏(右端)や、むのたけじ氏(右から4人目)ら=東京都千代田区の日本プレスセンターで2014年2月3日、町田結子撮影 東京都知事選(9日投開票)で「原発即時ゼロ」を訴える宇都宮健児氏(67)と細川護熙(もりひろ)氏(76)に対し、話し合いによる一本化を申し入れていたグループが6日、都内で記者会見し、両陣営から「申し入れは受けられない」とする回答を受け取ったと発表した。

【都知事選ツイート分析】つぶやき「原発」最多 主な4候補関連づけで

 申し入れをしていたのは、ルポライターの鎌田慧(さとし)氏ら文化人や学者など19人でつくる「脱原発都知事選候補に統一を呼びかける会」。3日、両陣営に要請書を渡していた。

 会によると、宇都宮氏陣営は「告示後であり期日前投票も始まっている」「原発以外の多くの政策が一致していない」、細川氏陣営は「生まれたムーブメントを今後につなげるやり方もある」「政策の優先順位も異なる」などと回答。

さらに宇都宮氏陣営は「選挙終了後は結果にかかわらず、両候補の胸襟を開いての懇談の場を設けることで合意した」と答えた。

 同会の河合弘之弁護士は「非常に残念。脱原発運動にとっては千載一遇のチャンスだったのに」と語った。【町田結子、藤沢美由紀】



       (ヤフーニュース トピックスからです。)

トピックスへはこちらからどうぞ。 
           ⇒ 
東京都知事選挙 トピックス一覧
 
      2月6日の(2)

-----------------------------
よかったら以下のバナーも覗いてみてください。
こちらのことですが、「いいね」のような効果があります。







  終わりまでお読みいただき、ありがとうございました。