ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

ニュース・時事

海上自衛隊の艦船、潜水艦が南シナ海で訓練

海上自衛隊の艦船、潜水艦が南シナ海で訓練 海上自衛隊の潜水艦が南シナ海で訓練を行った模様です。護衛艦3隻も参加してフィリピン西方の公海からベトナムのカムラン湾まで航行したようです。安倍首相はテレビ番組で「訓練は特定の国を目的としたものではな…

トランプ政権、貿易戦争3弾を砲撃準備

トランプ政権、貿易戦争3弾を砲撃準備 トランプ大統領が中国製品への関税をさらに拡大する模様です。先日大統領特別機の中で行った記者会見で表明した2000億ドル(約22兆円)規模にするよう側近に指示したということです。ただし現時点ではいつ発動するかは…

ウラジオストクの経済フォーラムであの方が

ウラジオストクの経済フォーラムであの方が ロシア政府主催の「東方経済フォーラム」が日本海の対岸になるウラジオストクで開催されました。フォーラムにはプーチン大統領、中国の習近平国家主席、安倍首相が出席。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労…

アメリカの貿易摩擦は日本へも波及か

アメリカの貿易摩擦は日本へも波及か トランプ大統領がノースダコタ州に向かう大統領専用機内で記者会見を行った模様です。日本についての発言もあり、「新しい合意に達しなければ日本は大変な問題になると認識している」と述べたということです。これはアメ…

中国の製造業に圧迫の兆しがジワリ

中国の製造業に圧迫の兆しがジワリ 以下の記事によると、今年3月下旬以降、中国の製造業の輸出契約が落ち込み、従業員の一時帰休などの対応策を迫られているということです。製造業の景気指標の1つとなっている「購買担当者指数(PMI)」は今年7月の5…

北京にアフリカの首脳が大集合

北京にアフリカの首脳が大集合 9月3日北京で「中国アフリカ協力フォーラム」が開催され、アフリカの53の国が出席しました。習近平国家主席はアフリカの発展を支援するために、今後3年間で約6兆6千億円を拠出するということです。色々なプロジェクトの総額と…

ウクライナ東部は謎の暗殺でまた混迷か

ウクライナ東部は謎の暗殺でまた混迷か 今回の2つの記事はウクライナ東部の親ロシア派の出来事で同じものです。ウクライナ東部の「ドネツク人民共和国の元首」アレクサンドル・ザハルチェンコ氏(42)が爆弾の爆発によって死亡しました。ロシアは暗殺された…

米中ロの軍拡は宇宙技術の時代へ

米中ロの軍拡は宇宙技術の時代へ 今回の記事もアメリカの国防予算に関するものです。中国に関しては重複するところもあります。中国とロシアを仮想的として、アメリカ軍の戦力を強化するということです。たとえば新たな大陸間弾道ミサイル(ICBM)の増強、ス…

アメリカの国防予算は中国警戒がずらり

アメリカの国防予算は中国警戒がずらり アメリカの下院で国防権限法(NDAA)が、賛成359票、反対54票で可決し、既に上院で可決されているので、法案として成立したということです。以下の記事では、上下両院で超党派の圧倒的多数で可決されて、米国内で対中…

政府系の知的財産権侵害の一例

政府系の知的財産権侵害の一例 初めの記事は中国の超有名大学、首都北京にある清華大を拠点にしたハッカーが米アラスカ州政府や同州のエネルギー・通信関連企業のコンピューター・システムに侵入を図っていたということです。このハッカーはケニアやブラジル…

アメリカと中国の貿易戦争第2弾が発動

アメリカと中国の貿易戦争第2弾が発動 8月23日にアメリカ・中国の貿易戦争第2弾が発動されました。アメリカは中国製品の半導体などのおよそ1兆8,000億円相当に25%の関税を上乗せする制裁関税を発動しました。中国も即座に、自動車などのアメリカ製品に同じ規…

マハティール首相の弁論に北京は静観

マハティール首相の弁論に北京は静観 マレーシアのマハティール首相(93)が8月20日、北京を訪問し習近平国家主席らと会談しました。マハティール氏は李克強首相との記者会見では「新たな植民地主義が生まれている」と中国をけん制しました。新しい植民地主…

トンガが中国へ債務の免除を要望

トンガが中国へ債務の免除を要望 ロイターの調査によると、南太平洋の島国11カ国の財務状況が、10年前では債務残高がほぼゼロだったものが、中国の融資プログラムによる債務残高が13億ドル超に膨れ上がっていることが明らかになったということです。ト…

タイへの影響力がチラリチラリの中国

タイへの影響力がチラリチラリの中国 タイのお話になりますが、主要な空港に中国人専用のレーンができたということです。入国手続きなど中国語ができる係官が対応し始めたようです。これがプーケットの事故がきっかけになって決められたということです。大き…

フィリピン大統領が中国へ「考え直すべきだ」

フィリピン大統領が中国へ「考え直すべきだ」 フィリピンのドゥテルテ大統領が面白いことを発言しました。中国の巨額の経済協力が決まって、中国が嫌がるような発言はなかったのですが、何があったのか分かりませんが、無害通航権とか島を作ることはできない…

貿易戦争、まず大豆農家がとんだ災難

貿易戦争、まず大豆農家がとんだ災難 米中貿易戦争の影響をアメリカでまず大きく受けたのは大豆農家のようです。中国が関税の報復としてアメリカ産大豆に25%の関税を設定したことから、大豆産地では価格が20%下落しているということです。以下の報道記事は…

知的財産権の防衛も始めたトランプ政権

知的財産権の防衛も始めたトランプ政権 前ページと同じく貿易戦争の理由となっている「知的財産権」の語があるので掲載します。昨年12月に国家安全保障戦略の競争相手国への知的財産権の流出を防ぐために理工系留学生の規制を検討していたということです。6…

アメリカと中国が貿易戦争「第2弾」

アメリカと中国が貿易戦争「第2弾」 トランプ政権は中国製品に対して、知的財産権の侵害に対する制裁関税の「第2弾」を今月23日に発動すると発表しました。中国製品に1兆7800億円相当に追加関税がかかることになるということです。アメリカからすると…

南シナ海の人工島の要塞化はほぼ完了

南シナ海の人工島の要塞化はほぼ完了 南シナ海に中国が建設した人工島、スビ礁のごく最近の映像がありました。最近は北朝鮮のニュースや一帯一路、貿易摩擦のニュースが多く、メディアの注意から南シナ海の人工島は逸れているのですが、中国海軍は人工島の軍…

カンボジアの封じ込め選挙は言論への警告かも2

カンボジアの封じ込め選挙は言論への警告かも2 軍事政権、またはそれ以上の方法でフン・セ ン首相は総選挙を操作支配しました。この選挙後に阿佐部氏はプノンペンを取材して歩いたようです。カンボジア人民党が125議席全部を獲得した選挙結果はどこへどう影…

カンボジアの封じ込め選挙は言論への警告かも1

カンボジアの封じ込め選挙は言論への警告かも1 以下の記事ではカンボジアの選挙や投票、政界の動き、外国との関係などが詳しく書かれています。この記事の筆者は阿佐部伸一氏です。阿佐部氏は1987年からカンボジアに関わっていたということから、30年間のカ…

独裁制100点満点のカンボジア選挙

独裁制100点満点のカンボジア選挙 7月29日に実施されたカンボジアの下院選挙ではフン・セン首相が率いる与党・カンボジア人民党(CPP)が圧勝しました。2013年に実施された下院選挙でカンボジア人民党を僅差まで追い上げたカンボジア救国党(CNRP)は、去年…

また出た「内政干渉だ」と中国

また出た「内政干渉だ」と中国 アメリカのペンス副大統領がウイグル族の住民について「数十万、あるいは数百万とみられる人たちが、再教育施設に移され、政治教育を強いられている。宗教的な信条が脅かされている」とワシントンで講演したということです。ト…

タイとマレーシアの中国の影

タイとマレーシアの中国の影 前ページの続きの内容になりますが、タイのプーケットでダイビング用のボートが転覆し、中国人乗客47人が死亡しました。当時は悪天でで警報が出ていた。タイ政府は犠牲者1人当たりの補償金を100万バーツ(約335万円)に定め、プ…

タイで流行りそう「一帯一路」と「嫌中国」

タイで流行りそう「一帯一路」と「嫌中国」 タイ南部の大リゾート地プーケットで観光船が悪天によって遭難しました。死者は中国人40人以上という大事故なのですが、現地では思わぬ方向の発言が飛び交っているようです。タイ国内では遭難した中国人観光客には…

中国はあれやこれやの貿易戦争回避策も

中国はあれやこれやの貿易戦争回避策も アメリカの中国批判を受け入れるような動きが中国内で起きているということです。外国の会社が中国に会社を設立する場合、合弁会社の出資比率が決められており、中国側が不利にならないようになっているのですが、これ…

アメリカと中国が激突の貿易戦争

アメリカと中国が激突の貿易戦争 アメリカのトランプ政権は、中国のアメリカへの輸出制裁を決め、第1弾に500億ドルの制裁を決めましたが、第2弾として2000億ドルの制裁を打ち出しました。6000以上の品目について関税をかけるということです。これで中国から…

南シナ海にフランス海軍が登場した模様

南シナ海にフランス海軍が登場した模様 フランス海軍艦艇が南シナ海の航行の自由作戦を年3回から5回実施しているということです。フランス領は南太平洋のオーストラリア東方にあるニューカレドニア、ポリネシア、インド洋にも領有している島があります。排他…

一族皆でたかったか流用が複雑みたい

一族皆でたかったか流用が複雑みたい 7月3日に逮捕されたナジブ元首相は起訴されて身柄は保釈されました。ナジブ氏は「私の無罪を確信している。(起訴は)汚名をそそぐ絶好の機会だ」と、そう簡単にお金の動きを喋る気はなさそうです。以下の記事によると「…

ナジブ氏逮捕、巨額の流用が解明されるか

ナジブ氏逮捕、巨額の流用が解明されるか マレーシアのナジブ前首相が逮捕されました。ナジブ氏が選挙に敗北した結果、政府系ファンド「ワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)」のお金の動きについて追求される状況になったのですが、もしナジブ氏が選…