ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

ニュース・時事

ノーベル平和賞ICANのこの人が広島

ノーベル平和賞ICANのこの人が広島 ICANのベアトリス・フィン事務局長は川崎哲・国際運営委員とともに長崎から広島へ移動しました。広島では原爆慰霊碑に献花し、原爆資料館を見学したということです。8歳のときに被爆した小倉桂子さん(80)の英語の被爆…

ノーベル平和賞ICANのあの人が長崎

ノーベル平和賞ICANのあの人が長崎 このブログがよたよたとオスロの授賞式の日の様子を整理しているうちに、1月12日ICANのベアトリス・フィン事務局長は長崎に現れました。長崎大学の核兵器廃絶研究センターの招きで長崎訪問となったようです。フィン事務局…

このパレードは人類の希望の灯火みたい

このパレードは人類の希望の灯火みたい 12月10日のノーベル平和賞の授賞式の夕べにはたいまつパレードと呼ばれる祝賀パレードが行われます。午後6時ごろオスロ中央駅を出発して、午後7時ごろに宿泊しているグランド・ホテルへ進みました。グランド・ホテルの…

たった一つの世界を救うための歩み

たった一つの世界を救うための歩み 12月10日ノーベル平和賞授賞式でICANを代表してサーロー節子さんが演説をしました。サーロー節子さんは1945年8月6日、広島で被爆しました。燃え盛る建物から逃げ延びたのですが、同級生はほとんど焼け死んだということです…

反核運動72年の人が語るICAN

反核運動72年の人が語るICAN 「自分の人生は、原爆によって背負わされた、被爆者という運命との闘い」という岩佐幹三さんは72年間反核運動を進めてきました。現在は日本被団協(日本原水爆被害者団体協議会)の顧問を務めています。核兵器の恐ろしさや悲惨さ…

謹 賀 新 年

謹 賀 新 年 明けましておめでとうございます本年もよろしくお願いします ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ICANはノーベル平和賞の授賞式の前日にオスロで記者会見をしたようです。広島で被爆し、カナダ在住のサーロー節子(85才)さんは被爆体験を語ってきたのですが、「核兵器…

ここの男女の比は人類進化の尺度になるかも

ここの男女の比は人類進化の尺度になるかも ノーベル賞受賞者の男女比を分析したところがあるようです。メディアでしょう。歴代の受賞者は896人、そのうちの女性は48人、5%ということです。1896年12月10日にノーベルは死亡し、遺言によってノーベル賞が創…

向かうところは社会の「分断」のよう

向かうところは社会の「分断」のよう このページの2つの報道記事にはカズオ・イシグロ氏の大事な発言があります。初めの記事はスウェーデン・アカデミーでの記者会見で述べたものです。「今、社会のあちこちで分断が深まっている。・・・暗いムードを少しで…

授賞式前のストックホルムで記者会見

授賞式前のストックホルムで記者会見 ノーベル賞受賞者と決定された人はノーベル賞授賞式へ出席するためにストックホルムやオスロへ入ります。そこで当然のように待ち受けているのがメディアです。日系イギリス人のカズオ・イシグロ氏も記者会見がありました…

超大国に何でも飲まされそう新政権

超大国に何でも飲まされそう新政権 前ページはネパールの総選挙の第1回目の投票が 11月26日にあり、その時の記事なのですが、 第1回目の投票というのは山岳地帯での投票です。 このページの報道記事はネパール総選挙の12月 7日の2回目の山岳地帯以外の投票…

「固有の領土」の行き先は「覇権」みたい

「固有の領土」の行き先は「覇権」みたい おそらく12月に入ってからと思われますが、インド側がドローンを飛ばして中国側の状況を確認したのでしょう、中国側は強烈な不満を表明しています。南シナ海の例では、中国の順番はまず「固有の領土」と主張して、次…

何と言ってもダヴィンチ作、510億円

何と言ってもダヴィンチ作、510億円 世界で絵画としては史上最高額、510億円というとんでもない値段がつきました。絵画の方もとんでもないものです。レオナルド・ダヴィンチ作の「サルバトール・ムンディ(救世主)」です。芸術的価値、宗教的価値、歴史的価…

警戒心も法律もなかったら天国よ

警戒心も法律もなかったら天国よ オーストラリア政府が14年ぶりに作った外交白書の波紋と見ることができます。アメリカはこの外交白書を支持するということです。アメリカはインド太平洋地域という概念でこの地域の平和と繁栄のために連携していくというこ…

あの大国は難しいと悩むオーストラリア

あの大国は難しいと悩むオーストラリア オーストラリア政府が14年ぶりに外交白書を作ったということです。内容は中国が経済力と軍事力を拡大させて自国の利益のために影響力を強めようとしている。インド太平洋地域では力の均衡を不安定にしている、という…

ASEANとの初顔合わせはまあまあ

ASEANとの初顔合わせはまあまあ 11月11日にベトナムのダナンでアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開催されたのですが、トランプ大統領はアジアと米国の貿易不均衡を是正したい、それはアメリカの労働者を守ることになると表明しました。貿易に…

世界が注目の中で皇帝様は嵩上げ

世界が注目の中で皇帝様は嵩上げ あの例の28兆円という商談の総金額ですが、以下の報道記事によると、数字の嵩上げ、しかも少し古い商談の金額もあり、現在は商談といえるかどうか分からない段階の金額もあるそうです。中国内のメディアは「勝者はトランプ大…

軍備拡張と戦略的外交のその狙いは・・

軍備拡張と戦略的外交のその狙いは・・ アメリカ議会の諮問機関の報告書が報道されています。アジアに配置しているアメリカ軍と中国軍の均衡が崩れると、中国はアメリカ軍を排除するだろうということです。中国政府が背後にいるアメリカ企業の買収が増加して…

波のない南シナ海も一段と危なそう

波のない南シナ海も一段と危なそう 11月12日トランプ大統領はハノイでベトナムのクアン国家主席と会談、トランプ大統領は南シナ海の問題の仲裁役を申し出ました。一方、習近平国家主席はグエン・フー・チョン共産党書記長と会談、経済連携や政府間協力で合意…

私は非常に良い仲裁者であり、調停者だ

私は非常に良い仲裁者であり、調停者だ アメリカのトランプ大統領は北京で大歓迎され、アメリカと中国の企業間の商談に出席して28兆円という巨額が成約しました。つまり大統領としての実力を発揮できたことになりました。その後、ベトナムのダナンへ飛んだよ…

米中政治ショーは史上最高28兆円

米中政治ショーは史上最高28兆円 トランプ大統領が北京を訪問し、11月9日には人民大会堂で大型の商談をいくつも決めて、合計が28兆円にもなったということです。トランプ政権への応援歌となるように人民大会堂へ集められ、署名されたようです。中国側…

名翻訳家・土屋政雄のお話1 名翻訳家も技術翻訳が長かった

名翻訳家・土屋政雄のお話1 名翻訳家も技術翻訳が長かった ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ氏の作品を訳している翻訳家の土屋政雄氏のお話がありました。BEST TIMESが土屋氏に独占インタビューをして、土屋氏の過去の翻訳から取材したようです。…

名翻訳家・土屋政雄のお話2 文を数値化し、次は推敲また推敲

名翻訳家・土屋政雄のお話2 文を数値化し、次は推敲また推敲 文を作っている文字から英語は1バイト、日本語は2バイトという分析で英文と訳文を比較したり、訳文同士を比較して傾向を把握するようなのですが、このブログの能力を超えているので、とりあえず…

名翻訳家・土屋政雄のお話3 ノーベル文学賞を超えた激励する人たち

名翻訳家・土屋政雄のお話3 ノーベル文学賞を超えた激励する人たち 作者がいて作品ができ、翻訳家がいて作品が日本語になり、読者が作品を読めることになるのですが、訳者の見解も面白いですね。前ページでは出版関係の人が取材したので奥の深い話が出たの…

若者らしく積極的なICANの行動

若者らしく積極的なICANの行動 ICAN(アイキャン)に参加する団体のメンバーは20~40代という若い人が中心ということです。中心者はベアトリス・フィン事務局長(34)です。画像がありました。 ベアトリス・フィン事務局長 こういう人たちが今年3月に国…

ICANの核兵器禁止は国連設立以来の願いでも

ICANの核兵器禁止は国連設立以来の願いでも ICANのベアトリス・フィン事務局長は2018年の核兵器禁止条約の発効を狙っているようです。ノーベル賞平和賞の受賞を弾みに各国への働きかけるつもりなのでしょう。フィン事務局長は、キャンペーンを進める中で…

ノーベル賞平和賞はICANが受賞

ノーベル賞平和賞はICANが受賞 ICAN(アイキャン)というと英語の教科書を思い出し、親しみやすく馴れ馴れしいのですが、ノーベル賞平和賞を受賞しました。この分かりやすい名前は InternationalCampaign to Abolish Nuclear Weapons の頭文字です。日本語で…

こちらはイシグロ氏の名前も出ず、文化勲章

こちらはイシグロ氏の名前も出ず、文化勲章 ノーベル文学を受賞したカズオ・イシグロ氏が今年の文化勲章から外れました。以下の記事によりますと、文化勲章を選考する委員会に名前がなかったようです。といっても、その理由は明確ではありません。記事の中に…

誰もが言う、誰に対しても誠実で謙虚

誰もが言う、誰に対しても誠実で謙虚 以下は現代ビジネスの記事なのですが、3ページになっています。1ページ目がカズオ・イシグロ氏のおじいさんのこと。2ページ目はお父さんとお母さんのこと、3ページは奥さんのローナさんのこととなっています。おじいさん…

誰でも間違いと思う、それがノーベル賞

誰でも間違いと思う、それがノーベル賞 誰でも何かの間違いと思うのがノーベル賞受賞のニュースのようです。自分が世界の最高の地位に選ばれるとは思わないのでしょう。ニセの情報に乗せられたくないという気持ちもあるでしょう。発表を聞いて受賞者の所に集…

若い頃イシグロ氏は勉強家だった?

若い頃イシグロ氏は勉強家だった? この報道記事によるとイギリスのカンタベリーにあるケント大学に入学したということです。1978年にケント大学英文学科に入学し、次に1980年にイースト・アングリア大学大学院創作学科に入学したようです。ノーベル…