ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

ニュース・時事

中国のスマホによる個人管理が激変中みたい

中国のスマホによる個人管理が激変中みたい このブログについてですが、アメリカで中間選挙があり、中間選挙を妨害しそうなサイバー攻撃や介入がありそうとか、トランプ大統領はどれぐらい支持されるのか、それとも民主党が議席を伸ばすのか、そして貿易戦争…

選挙時に社会の分断を狙った投稿で介入

選挙時に社会の分断を狙った投稿で介入 今回の中間選挙への介入としてソーシャルメディアで偽ニュースが流されたようです。フェイスブックのアカウント30件、インスタグラムのアカウント85件を削除したということです。介入する偽ニュースは何を狙うかという…

貿易戦争の「漁夫の利」第1号はベトナム

貿易戦争の「漁夫の利」第1号はベトナム アメリカと中国が貿易戦争を始めたのですが、貿易戦争が長引く場合どこかの国が「漁夫の利」を得るだろうと考えられます。その漁夫の利の第1号はベトナムのようです。衣料品の輸出が大きく伸びているということです…

民主党が議席を増やして、ねじれ議会

民主党が議席を増やして、ねじれ議会 アメリカの中間選挙の結果は、下院は435議席が改選され、218議席を獲得すると過半数になるのですが、11月8日の0時の段階で民主党が222議席を獲得しました。共和党は199議席です。ということで民主党が勝利しました。上院…

トランプ氏、オバマ氏が南東部で「最後のお願い」

トランプ氏、オバマ氏が南東部で「最後のお願い」 アメリカの中間選挙は11月6日の投票なので、選挙運動の最終の動きを報道した記事がありました。トランプ氏は激戦区を回って舌戦を繰り広げ、民主党は前大統領のオバマ氏が共和党を鋭く批判する演説を展開を…

介入は厳しく取り締まるとアメリカ政府

介入は厳しく取り締まるとアメリカ政府 アメリカ政府はもうすぐの11月6日の中間選挙について、ロシア、中国、イランによる干渉を引き続き懸念していると述べ、海外からの干渉を監視している、関与した企業や個人に制裁を加える準備を整えているということで…

日本インドが別荘外交で蜜月ムード

日本インドが別荘外交で蜜月ムード 「自由で開かれたインド太平洋地域」の基本構想は日本、アメリカ、オーストラリア、インドで合意されているのですが、インドのモディ首相が来日しました。今までにない親密な外交関係となりそうなのは、日本もインドも中国…

1年前と比べると中国の経済成長は鈍化

1年前と比べると中国の経済成長は鈍化 「中国国家統計局」と聞いて、そのデータは信用できないと思う読者もいることでしょう。中国の各省のデータを足すと国のデータになるという理屈はいいのですが、各省が自分のところは元気だよと水増しすると、もう国の…

東京にウイグル人の国際連帯組織が設立

東京にウイグル人の国際連帯組織が設立 中国から亡命したウイグル族を中心にチベット人、モンゴル人などが参加して、東京に国際連帯組織を設立するようです。組織の名称は「自由インド太平洋連盟」ということです。中心者のラビア・カーディル氏はウイグル自…

ツールが示すサイバー攻撃は海南島から2

ツールが示すサイバー攻撃は海南島から2 このページは前ページの続きになっています。海南島には海軍基地があり、サイバー攻撃の拠点があってもおかしくはないということです。「サイバー攻撃可視化」で見ると、以下のような言葉が出てきます。可視化ツール…

ツールが示すサイバー攻撃は海南島から1

ツールが示すサイバー攻撃は海南島から1 サイバー攻撃に関する記事がありました。この報道記事の配信日は8月21日です。この記事の基本に「サイバー攻撃可視化ツール」というのがあって、世界のどこからどこへ攻撃がなされたかというのが分かるみたいです。…

アメリカ中間選挙が中国から介入される

アメリカ中間選挙が中国から介入される ニールセン・アメリカ国土安全保障長官は10月10日、上院国土安保・政府活動委員会の公聴会で、中国は中間選挙に向けて「米国の世論に影響を及ぼそうと、前例のない取り組みを進めている」と証言したということです。ト…

アメリカ議会がウイグル族の問題を非難

アメリカ議会がウイグル族の問題を非難 アメリカの議会でウイグル族、少数民族への人権問題が報告され、弾圧を行っている、「人道に対する犯罪」と厳しい表現で中国を非難しています。アメリカ議会内の中国の人権問題に関する委員会は「習近平国家主席になっ…

熱い票のぶつかり合いかアメリカ中間選挙

熱い票のぶつかり合いかアメリカ中間選挙 アメリカでは中間選挙が11月にあるのですが、何の選挙かと申しますと、上院と下院の選挙です。上院は議員の議席数は100議席です。任期が6年です。2年ごと3分の1が改選されます。下院の議席数は435議席です。任期は2…

「全面対決」という言葉が出始めました

「全面対決」という言葉が出始めました アメリカのトランプ政権は中国と「全面対決」するということです。10月4日ペンス副大統領がワシントンの政策研究期間で演説をしたということです。その中に中国の経済活動、東シナ海や南シナ海を示すと思われます海洋…

中国の極秘を探ったが、取材妨害が・・2

中国の極秘を探ったが、取材妨害が・・2 1からの続きです ウイグル族にとっては本来の土地カシュガルなのですが、記者が町で話したウイグル人は「この2年で監視態勢がどんどん厳しくなっている。気持ちが悪くなるほどだ」ということであり、「だれも再教…

中国の極秘を探ったが、取材妨害が・・1

中国の極秘を探ったが、取材妨害が・・1 新聞記者はウイグル族の問題について取材するために新疆ウイグル自治区のカシュガルを訪問したということです。カシュガルはもうタクラマカン砂漠の西端になり、パキスタン国境にも近い位置にあります。そして、ウイ…

やっぱり「漁夫の利」はありそう貿易戦争

やっぱり「漁夫の利」はありそう貿易戦争 以下の報道記事には「漁夫の利」という言葉があり、何か輝いているように見えました。経済力の大きなところが喧嘩をしているのだから、どこかが漁夫の利を得るだろうと自然に思われるのですが、根拠をはっきりと挙げ…

植民地も見たこの方は平和を唱える第一人者 2

植民地も見たこの方は平和を唱える第一人者 2 マハティール氏は1992年10月、香港で「日本の存在しない世界を想像してみたらいい」と演説したということです。「もし、日本がなかったら欧州と米国が世界の工業国を支配していたいに違いない」と資源を安く輸出…

植民地も見ているこの方は平和を唱える第一人者1

植民地も見ているこの方は平和を唱える第一人者1 マハティール氏は1980年に首相に就任。1981年に「ルックイースト政策」を打ち出しました。ルックイースト政策はマレーシアの主にマレー人社会の非効率を修正しようと、日本の集団主義と勤労倫理を学ぶことを…

年明けから関税25%、経済が打撃の声も

年明けから関税25%、経済が打撃の声も 今回の貿易戦争第3弾は課税の製品が家電や家具、食料品など広範な品目に及びます。年末の個人消費への影響を考慮して年内は関税を10%にしたようです。中間選挙も無関係ではないでしょう。年が明けて関税が25%になる…

貿易戦争の第3弾が発動、死闘になりそう2

貿易戦争の第3弾が発動、死闘になりそう2 アメリカ政府の関税に対して中国政府も報復関税を発表しました。アメリカが2000億ドル分の中国製品に課税するのに対して、中国は年約600億ドル相当の米国製品に5~10%の追加関税を課すと発表しました。…

貿易戦争の第3弾が発動、死闘になりそう

貿易戦争の第3弾が発動、死闘になりそう 9月24日に中国からの2000億ドル(約22兆円)相当の輸入品を対象に10%の制裁関税が発動されます。これは年が明けると25%になります。しかも中国が報復に踏み切れば、さらに約2670億ドル(約30兆円)相当の輸入品に…

朝鮮半島の緊張緩和は進みそうだが

朝鮮半島の緊張緩和は進みそうだが 朝鮮半島の南北首脳会談が行われ、ずいぶん合意がみられたということです。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が9月18日から20日に平壌(ピョンヤン)を訪問し、金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談をしました。金正恩…

あの九段線を横切った、中国が珍しく我慢

あの九段線を横切った、中国が珍しく我慢 前ページに掲載した海上自衛隊が行った南シナ海の訓練について、中国政府は意外なことに日本という国名を挙げずに域外国と表現して、「地域の安定を損なわないように」ということです。九段線を東から西へ横断して、…

海上自衛隊の艦船、潜水艦が南シナ海で訓練

海上自衛隊の艦船、潜水艦が南シナ海で訓練 海上自衛隊の潜水艦が南シナ海で訓練を行った模様です。護衛艦3隻も参加してフィリピン西方の公海からベトナムのカムラン湾まで航行したようです。安倍首相はテレビ番組で「訓練は特定の国を目的としたものではな…

トランプ政権、貿易戦争3弾を砲撃準備

トランプ政権、貿易戦争3弾を砲撃準備 トランプ大統領が中国製品への関税をさらに拡大する模様です。先日大統領特別機の中で行った記者会見で表明した2000億ドル(約22兆円)規模にするよう側近に指示したということです。ただし現時点ではいつ発動するかは…

ウラジオストクの経済フォーラムであの方が

ウラジオストクの経済フォーラムであの方が ロシア政府主催の「東方経済フォーラム」が日本海の対岸になるウラジオストクで開催されました。フォーラムにはプーチン大統領、中国の習近平国家主席、安倍首相が出席。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労…

アメリカの貿易摩擦は日本へも波及か

アメリカの貿易摩擦は日本へも波及か トランプ大統領がノースダコタ州に向かう大統領専用機内で記者会見を行った模様です。日本についての発言もあり、「新しい合意に達しなければ日本は大変な問題になると認識している」と述べたということです。これはアメ…

中国の製造業に圧迫の兆しがジワリ

中国の製造業に圧迫の兆しがジワリ 以下の記事によると、今年3月下旬以降、中国の製造業の輸出契約が落ち込み、従業員の一時帰休などの対応策を迫られているということです。製造業の景気指標の1つとなっている「購買担当者指数(PMI)」は今年7月の5…