読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

厳しい中国観の駐中国大使となりそう

厳しい中国観の駐中国大使となりそう



 
トランプ大統領が中国大使に指名したアイオ
州知事のブランスタッド氏がアメリカ議会
の上院の公聴会で中国について発言しました。
習近平国家主席とブランスタッド知事の付き
合いは1985年にアイオワ州を視察に訪問し
た時に始まるということです。


その後、中国はアイオワ州の大豆やトウモロ
コシを買い付けるようになり、州知事のブラ
ンスタッド氏は繰り返し中国を訪問し、その
度に習近平氏は国賓級のもてなしで歓迎した
ということです。習近平氏にとっては最も付
き合いの長いアメリカの政治家と言うことに
なります。


ブランスタッド氏は朝鮮半島の緊張について
中国の果たす役割と、南シナ海での中国の強
引な他を圧迫する行動は認められないとの見
解を話しました。中国に対して甘くすること
はないということでしょう。上院の承認を得
るという段階ですからそういうことでしょう。


2番目の記事は、ASEAN首脳会議があったの
ですが、開催国がフィリピンであることもあ
って南シナ海の人工島への批判は一段とゆる
くなったようです。中国側はこれを大いに歓
迎する発表をしました。


中国の切り崩し作戦がゆっくりと成功してい
るといえます。巨額の経済援助は何かと効果
を生むようです。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

習氏「旧友」の米国大使指名候補、中国に強硬姿勢示す

ロイター 5/3(水) 3:06配信

[ワシントン 2日 ロイター] - トランプ米大統領が駐中国大使に指名したアイオワ州のテリー・ブランスタッド知事は2日、議会上院外交委員会で行われた指名承認公聴会で、北朝鮮の核開発や貿易、人権など多岐にわたる問題で、中国に強硬姿勢で臨む立場を示した。同氏は上院で問題なく承認される見込みだ。

ブランスタッド氏は、習近平国家主席が同氏を「旧友」と呼ぶなど、習氏と長年にわたる交友関係がある。だがブランスタッド氏は、中国に近い自身の立場を利用して、北朝鮮問題で一段の取り組みを中国に促すなど、困難な問題にも臆せず立ち向かう考えを示した。

「米中や世界の他の国は、北朝鮮の核・ミサイル開発の拡大を許容しないとの明確なメッセージを送るため、中国には外交や経済面で他にもできることがある」と指摘。中国の銀行など、北朝鮮との取引を禁じた国連安保理決議に違反した組織に対する二次制裁など、他の措置が役割を果たす余地があるとの考えを示した。

ブランスタッド氏はまた「中国が南シナ海に造成した人工島を利用して、近隣諸国に圧力を掛けたり、航行や航空の自由を制限したりすることが許されてはならない」とも述べた。

このほか、中国による鉄鋼製品の不当廉売は「不公平で違法」として対応していく姿勢を示したほか、中国は過去に為替相場を操作したと考えていると述べ、米国は警戒を続ける必要があるとの考えも示した。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

南シナ海問題、中国はASEANの態度軟化を歓迎=外務省

ロイター 5/2(火) 19:29配信

[北京 2日 ロイター] - 東南アジア諸国連合ASEAN)が先週末の首脳会議で、南シナ海の軍事拠点化を進める中国への批判トーンを弱めたことについて、中国外務省の耿爽報道官は2日、緊張緩和への取り組みが成果を上げたとして歓迎する意向を示した。

会議後に公表された議長声明からは、昨年の声明に記載されていた「埋め立てや軍事拠点化」という文言が削除された。

耿爽報道官は記者会見で、声明の文言について圧力を加えたかとの質問には直接答えず、「フィリピンなどASEAN諸国と中国の取り組みにより、南シナ海情勢は昨年から緊張が緩和した。これは同地域の関係国の利益に合致する」と述べた。

この問題に関するASEAN首脳会議の状況は南シナ海の情勢が改善したことを示していると指摘し「関係国は安定の確保、協力の促進、開発の推進を求めている。誰もがこれを尊重し支持する必要がある」と主張した。

フィリピン外務省高官は首脳会議について、南シナ海の問題を強く訴えたり、人工島の建設や軍事拠点化について言及したりする動きはなかったと説明し「首脳はむしろASEANと中国の関係改善を強調した」と明らかにした。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
よかったら覗いてみてください

「みるみるよくなる視力回復法」
 

f:id:okentac:20160430145252p:plain

 

 

終りまでお読み頂き、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

逆指名の転職 看護師募集
ショップ名: ナースコンシェルジュ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

空母は大国の象徴、中国内の見解

空母は大国の象徴、中国内の見解
 



 
2隻目の空母が進水した中国では富国強兵そ
のものの表現です。空母は大国の象徴だそう
です。こうなると空母をまだまだ造りそうで
すね。


海外の権益を守るため、という理由も上がっ
ていますが、この辺りから怪しくなりそうで
す。巨額の国費がつぎ込まれているはずです
から、威嚇が色々とできがそうとは言わず、
大きく上品に「大国の象徴」だそうです。


海に詳しい人は空母と言えば、空母打撃軍を
想定するようです。これは恐ろしいですね。
空からも水中もからも空母は守られていて、
空母に近づくことができない状態になってい
るということです。なおかつ距離があるとこ
ろも攻撃できるというつわものです。警戒や
監視する方は緊張するでしょうね。軍事的圧
力は十分あるでしょう。


中国内でアメリカの空母打撃軍に対抗すると
言ったとしても、現在は否定や批判をされる
ことはまずないでしょう。それどころかアメ
リカ海軍に対抗するためなら、国費もどんど
ん使えとなりそうです。


南シナ海からアフリカの東海岸まで中国の空
母打撃軍が必要と言っても非難されない感じ
です。この記事からはその方向へ行きそうで
す。


2番目の報道記事は中国の戦略と海軍力の強
化を予想しています。地図から中国の海に関
する防衛や対抗の戦略が説明されています。
制海権を握るために軍艦を行き来させて威嚇、
けん制する、そうなるとは思うのですが、制
海権を握られた方はどうしたらいいのでしょ
うか。


今までは海は自由で無防備でよかったのです
が、これからはそんなわけにいかなくなりま
した。中国にやたらと力を振り回されて、自
衛手段を考えざるを得なくなりました。同じ
境遇の国と提携したり同盟を結ぶ必要が出て
きました。少しずつ進んでいますが、中国の
勢いを止めるのは無理のようです。


中国の戦略性を見ると、他の国が一国で対抗
するのは非常に難しいと思われます。その理
由は一地域で実力によって妨害し、問題を作
ることです。漁民が泣き寝入りを繰り返して
いるうちに、広い広い範囲の主権を主張する
のですから、手の施しようがありません。将
来は水平線あたりに空母打撃軍を想像させる
ように仕向けられそうです。
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

海軍力増強を誇示=国産空母は「大国の象徴」―中国

時事通信 4/27(木) 7:04配信

 【北京時事】中国初の国産空母が26日、遼寧省大連で進水式を行い、習近平指導部は海軍力の増強を誇示した。
 「海洋強国」を掲げる習指導部は、さらに空母を建造する方針。中国は西太平洋やインド洋で空母を展開するため、戦力向上を急いでいる。

 進水式には中国軍の制服組トップ、范長竜中央軍事委員会副主席が出席した。ネット上には「空母は大国の象徴」「心から誇りに思う」といった書き込みが相次いだ。

 国産空母の外観は、ウクライナから購入した船体を改修した初の空母「遼寧」とほぼ同じ。排水量は約5万トンで、動力は蒸気タービン。艦載機は、スキージャンプ式と呼ばれる傾斜のある船首甲板から発艦する。上海で建造中とされる2隻目の国産空母には、艦載機を発進させる装置のカタパルトが採用されるもようだ。

 習指導部は、空母により南シナ海や台湾周辺で優位に立ち、中東やアフリカでの権益を守ることを目指している。26日付の中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報(英語版)は「中国の領土と海外権益を守るため、西太平洋とインド洋にそれぞれ二つの空母打撃群が必要だ」という軍事専門家の見解を伝えた。この専門家は少なくとも5~6隻の空母保有を求めた。

 空母を軸とした海軍力強化の背景には、インド洋周辺での存在感を高める思惑もありそうだ。同紙は、将来的に中国が空母の補給拠点を海外に確保することになるという別の専門家の見方も掲載した。この専門家は「パキスタンスリランカのような中国海軍を歓迎するパートナー」との協力を中国は深めていくと指摘した。     ★ 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国国産空母 「一帯一路」で南シナ海から中東で影響力行使 米に対抗「第2列島線」越えも?

産経新聞 4/24(月) 8:14配信

 中国は空母打撃群の展開を通じて南シナ海からインド洋、中東沖など広範囲の沿岸諸国への影響力行使を狙っている。

 また現段階で中国初の国産空母が米軍の直接的な脅威となる可能性は低いが、長期的には太平洋で米軍を排除する「接近阻止・領域拒否」戦略の実現に向けた足がかりとする構えだ。

 中国が掲げる現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」で、中東はその要衝にあたる。

 ただ、地域大国サウジアラビアは米国の同盟国であり、イランはロシアが影響力を保持。中国が現在、アフリカ東部ジブチで中国海軍の「補給施設」を建設しているのは、海外基地として中東への軍事プレゼンスを高める狙いもある。

 一帯一路のうち「海上シルクロード」と呼ばれる東南アジアから南アジア、中東沖につながるルートで空母を展開させることで、「沿岸諸国に影響力を行使できるプレーヤーとして米露に中国が加わる可能性」(東京財団の小原凡司研究員)も指摘されている。

 また、今後いずれかの国産空母が南シナ海を管轄する南海艦隊に配属される見通しで、領有権争いを抱える沿岸国への軍事的圧力も高まりそうだ。

 一方、中国にとっては太平洋で制海権を握ることも長期的な野望だ。中国初の空母「遼寧」は昨年12月、九州や沖縄、台湾などを結ぶ「第1列島線」を初めて越え西太平洋に進出した。中国軍内部では、空母の行動範囲を小笠原諸島やグアムを結ぶ「第2列島線」を越えて、東太平洋まで拡大すべきだとの声もある。

 国産空母は遼寧の動力系統に改良が加えられており、就役後には遠洋訓練などの名目で第2列島線を目指す可能性もある。(西見由章)

中国国産空母 「一帯一路」で南シナ海から中東で影響力行使 米に対抗「第2列島線」越えも?

 

産経新聞 4/24(月) 8:14

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 

よかったら覗いてみてください 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 


(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

レンタルサーバーの「ヘテムル」
ショップ名: GMOペパポ株式会社
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国で待ちに待った純国産空母が進水

中国で待ちに待った純国産空母が進水



 
中国が欲しくて欲しくてたまらなかった空母、
アメリカが空母を使って世界の海を支配して
いるように見えてしまうのかもしれません。
災害の時も被災地支援の行動を起こし、主役
のように報道される、中国は空母建造の先に
世界覇権の夢を見ている可能性があります。


空母としては2隻目ですが、その空母が中国だ
けの力で進水まで進みました。空母としての完
成までにはあと2年かかるということです。
2年後はどうなるでしょう。できあがったら、
自慢して歩く必要があります。海の上が賑や
かになるでしょう。


威嚇、けん制、圧迫などが本音でしょうが、
友好もするかもしれないですね。「海の〇〇
友好」とか言って、よその国の港に入ってい
くこともありそうですね。中国の潜水艦を購
入した国も増えています。


空母を使っての外交と連想すると、昔は
「艦砲外交」という言葉があったのですが、
そこは中国、うまくやるでしょう。「甘砲外
交」とか新しい言葉を作って、賄賂型会談も
織り交ぜて、潜水艦は安いよとか言って、
うまく乗せていきそうです。


「甘砲外交」が決まらなかったら、やはり
伝統的な「艦砲外交」に戻って、威嚇、脅
迫、けん制のお言葉のはざまで様子を見て
過ごすことになりそうです。2年後の中国
語はきつそうですね。アジアではインドが
2隻の空母を所有しているようです。タイ
は軽空母と言われるものを1隻所有してい
ます。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国第2の空母が進水 国産初で軍事力拡大

BBC News 4/26(水) 17:22配信

北朝鮮情勢が緊迫し、周辺国の領有権をめぐる南シナ海の対立も続くなか、中国政府は26日、遼寧省大連の乾ドックで建造していた初の国産空母を進水させた。

中国にとって「遼寧」に次ぐ2隻目の空母。これまでの報道では、2020年までの就役を目指すと言われてきた。

国営新華社通信によると、2013年に建造を始めた新空母の艦名は未定という。

進水式には、人民解放軍制服組トップの范長竜・中央軍事委員会副主席が出席。新華社によると、ラウドスピーカーから「素晴らしい愛国歌」が流れるのをバックに関係者が船首でシャンペンのビンを割り、周囲の艦艇も祝意の霧笛を鳴らした。

中国国防部によると、艦載機は瀋陽J-15戦闘機などの予定で、動力は原子力ではなく通常エンジン。

中国はこれまで、25年以上前に建造されたソ連時代の空母をウクライナから購入し、改修して使っていた。

新しい空母はこの「遼寧」よりはるかに最新式のものだと言われている。しかし、BBCのスティーブン・マクドネル中国特派員によると、多くの軍事ウォッチャーは、米軍が使用する空母10隻に比べると技術的に劣っていると指摘している。

中国は経済成長と共に、軍備の刷新を推進してきた。その一方で3月には今年の軍事予算は前年比7%増に留めると発表。大幅な軍事費拡大を20年近く続けてきた中国が、増分を10%未満に抑えたのは2年目となった。

中国の国防費は米国より少なく、2017年の国防費は国内総生産GDP)見通しの1.3%となるのに対して、米国は同3%に達する。また米国経済の規模は中国よりも大きいため、実質的には巨額の差がある。

ドナルド・トランプ米大統領は、国防費10%増を提案している。

(英語記事 China launches aircraft carrier, boosting military presence)

(c) BBC News

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 

中国初の国産空母、大連で進水 海軍力誇示へ

AFPBB News 4/26(水) 12:45配信

【4月26日 AFP】中国が初めて自国で設計・建造した空母が進水した。国営メディアが伝えた。中国は海軍を公海でも力を誇示できる勢力に改革することを目指している。

 新華社(Xinhua)通信などによると、中国東北部遼寧(Liaoning)省大連(Dalian)で001A型空母の進水式が行われた。

 国防省は先に、新しい空母は排水量5万トンで、動力は原子力ではなく通常型と明らかにしている。国産艦載機「殲15(J-15)」などが搭載される見通し。

 この空母は中国の空母としては「遼寧(Liaoning)」に続く2隻目。遼寧ウクライナから購入した25年以上前の旧ソ連の空母を改修したもので、2012年9月に就役している。

 新しい空母について専門家は、装備などを整えて初の演習に臨むまでには約2年かかるため、進水式には象徴的な意味しかないと指摘している。(c)AFPBB News

映像ニュースです

中国初の国産空母、大連で進水 海軍力誇示へ

AFPBB News 4/26(水) 12:45

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

中国初の国産空母進水、2020年の就役目指す カタパルトは備えず

産経新聞 4/26(水) 13:09

 

米政権が北朝鮮への制裁強化、交渉の余地も

ロイター 4/27(木) 7:56

 

 

よかったら覗いてみてください

f:id:okentac:20160430145252p:plain 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

 
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


 

ショップ名: GMOペパポ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

別の所では武装艇が発砲?南沙諸島

別の所では武装艇が発砲?南沙諸島



 
スカボロー礁では中国とフィリピンの漁船の
両方が漁をしていたのですが、3月終わり頃
には中国の沿岸警備隊から発砲を受けたとこ
ろもあるようです。場所は南沙諸島中央部と
いうので、スカボロー礁とは異なるところで
す。


事実を確認するということですから、まだよ
く分かりませんが、中国側が見られたくない
ことをしていた可能性もあります。スカボロ
ー礁で漁ができるのだから、こっちやあっち
へは近づくなということで、中国の沿岸警備
艇が発砲したかもしれません。


一カ所で平和を演出して、他の場所は武装し
て支配するということはありそうです。とい
うより好きそうです。海の上なのですが、や
はり上の者に認められたいという気持ちはあ
るでしょう。そうそう、アメリカの無人潜水
機が盗まれたことがあります、あの体質です
ね。


中国はすでに主権を主張しているのですが、
人工島の軍事化が進むと、一段と管理が厳し
くなりそうです。警備関係は当然武装するで
しょう。仕事熱心ですから、核心にお近づき
になれると考える水兵もいるかもしれません。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

中国の沿岸警備隊南沙諸島でフィリピン漁船に発砲か

AFP=時事 4/21(金) 19:34配信

【AFP=時事】(更新、写真追加)フィリピンや中国など数か国が領有権を争う南シナ海(South China Sea)で、中国の沿岸警備隊による漁船への発砲があったと、フィリピンの漁民らが訴えていることが明らかになった。フィリピン当局が21日、発表した。

【関連写真】訪問先の島で演説するロレンザーナ国防相

 フィリピン当局が明らかにした漁民らの訴えによると、先月27日に南沙諸島(英語名:スプラトリー諸島、Spratly Islands)の中国が実効支配する海域近くで発砲を受けたといい、現在当局が報告の調査を進めているという。この事案による死傷者などはなかった。

 フィリピン沿岸警備隊(PCG)は声明で、漁船が「沿岸警備隊員7人が乗った中国の高速艇から7度発砲を受けたとされている」と述べた。南沙諸島中央部に位置するユニオン堆(Union Banks)の中国側が実行支配する海域から3.7キロほど離れた沖合で漁船がいかりを下ろしたところ、武装した高速艇が接近してきたという。

 昨年半ばのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)比大統領の就任以降、フィリピンと中国は良好な関係がみられたものの、今回の事態が確認されれば、ドゥテルテ氏就任以来初の敵対的な対立事案となり得る。

 PCGとフィリピン軍は今回の事案の調査を進めており、レスティトゥート・パディージャ(Restituto Padilla)軍報道官は「(ユニオン堆は)フィリピンの排他的経済水域EEZ)内に位置している」と主張した。

 一方、同国のデルフィン・ロレンザーナ(Delfin Lorenzana)国防相は21日、フィリピンが実効支配するパグアサ島(Pag-asa Island、中国名:中業島、Thitu Island)を訪れ、南シナ海における同国の領有権を強く主張した。

 同行した記者らに対しロレンザーナ国防相は、「これはわれわれのものと考え理解している自国の領海内での、通常の視察だ」と強調した。中国は南シナ海ほぼすべての領有権を主張しており、パグアサ島もそれに含まれている。【翻訳編集】 

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

よかったら覗いてみてください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 


(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

レゴブロックがいっぱいの屋内体験

ショップ名:マーリン・

エンターテイメンツ・ジャパン株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

スカボロー礁は両方の漁船がワイワイ

スカボロー礁は両方の漁船がワイワイ
 
 
 

アジア大陸の中央部ヒマラヤ地域から南シナ
海へ移動しましょう。中国漁船が群れをなし
しているということです。フィリピン漁船へ
放水などの妨害はなく、安全に漁はできると
いうことです。この記事の報道は4月11日の
配信です。


仲裁裁判所の判決が影響してこの状態になっ
ているのではなく、中国の国家主席とフィリ
ピンの大統領が会談できることから、この状
態になっていると見ています。中国主導なの
で、いつ何があるか分からないとも言えます。
つまり、冊封時代の感覚がいつ出てきてもお
かしくない状態と言えます。


巨額の経済援助がもたらした結果という見方
が一番端的かもしれません。スカボロー礁
埋め立てられたら攻撃も考えるとオバマ政権
下の閣僚か準閣僚が発言したことがあります。
滑走路や格納庫は見当たりません。スカボロ
ー礁は埋め立てられていないようです。


中国側のことを推測すると、大量の漁船を動
員して自分の支配する海だ、漁をさせてやっ
ているのだ、と主張したいのではないでしょ
うか。放水もなく漁ができるのだから感謝し
て、裁判所の判決など、つべこべ言うな、
こんなところでしょう。


現在は朝鮮半島が緊張しています。北朝鮮
挑発が言葉だけと見ていたのですが、アメリ
カのトランプ政権が言葉で反応し、空母打撃
軍を動かすようです。中国政府はそれぞれに
自制を求めたりしています。
 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

焦点:南シナ海の戦略水域、中国は「アメとムチ」で勢力増大

ロイター 4/11(火) 12:56配信

Martin Petty

スカボロー礁南シナ海) 10日 ロイター] - 濃紺の深海と淡青の浅瀬が接する南シナ海スカボロー礁(中国名:黄岩島)付近の水域に、いかりを下ろした漁船が何マイルにもわたって列をなしている。

背後には、中国海警局の小艦隊がにらみをきかせ、アジアで最も激しい領有権争いが起きているこの海域での中国の勢威を誇示している。

国際司法の場で、中国がこの環礁を実効支配していることが違法と裁定されてから9カ月が経過したが、同国は今もこの豊かな漁場における主権を主張し、船団を増強している。

南シナ海の大半において主権を有するという中国の主張を無効とした常設仲裁裁判所の裁定の受け入れを、中国政府は拒否している。

ただし、中国船舶のあいだにフィリピン籍の船舶も点在していることから、この裁定をある程度遵守しているようにも見える。フィリピンのドゥテルテ大統領が、数十億ドル規模の融資や、投資、貿易交渉を中国と進めていることもプラスに働いている可能性がある。

中国は10月、フィリピン船舶に対する排除行動を中止し、フィリピンから200キロ離れた海面に露出した岩礁の周縁部における漁船の操業を認めている。制限をさらに緩和しようとする動きも見られる。

ロイターの記者は先週、スカボロー礁に足を踏み入れた。外国メディアがこの地を訪れるのは、中国が実効支配を開始した2012年以降初めてのことだ。多数の小型漁船が日夜、この岩礁に出入りし、豊かな水産資源を獲得している様子をロイターの記者は目撃した。

潜水マスクを着け、銛を手にしたビンセント・パラワンさんは、岩礁内の水域で立ち泳ぎしながら、「中に入れてもらえるようになってありがたい。これで家族を養える」と語った。

「中国人にここにいて欲しいとは思わない。何しろ彼らは数が多いから、私たちの漁業に影響が出る。しかし共存しようという気持ちはある。追い出されるのは嫌だ。少なくとも今は、魚を捕ることができる」

サンゴ礁からなるこの環礁は、南シナ海における勢力争いの象徴的な存在であり、戦略上の「火薬庫」となっている。中国とフィリピンの他、台湾とベトナムスカボロー礁に対する主権を主張している。

譲歩する姿勢を見せているとはいえ、この水域での中国のプレゼンスは増大している。海警局の艦艇と漁船で構成される船団の規模は、昨年末の衛星画像によって確認された数からさらに拡大している。

こうした動きにフィリピン政府は懸念を募らせている。フィリピンの排他的経済水域内にあるスプラトリー(南沙)諸島に人工島を築き、要塞化した中国が、スカボロー礁においても同じような野心を持っているのではないかと疑念を抱いているのだ。

<平和的共存>

スカボロー礁は水面にようやく頂点を出している岩からなる、1辺46キロの三角状の環礁で、フィリピン・中国両国の船舶は、そこから100メートルも離れていない場所に並んで投錨しており、両者のあいだには平和的な共存が見られる。

麦わら帽子をかぶった中国人が漁船のあいだを行き交い、フィリピン人と身振り手振りを交わしつつ、煙草や酒と魚を交換している。

小型漁船はブーンとエンジン音を響かせ、サンゴ礁が作る天然の消波堤を抜け、環礁内の水域を出入りする。何世紀も前から漁師たちに豊富な漁獲と嵐からの避難所を提供してきた場所である。

老朽化した手狭な漁船に乗ったフィリピン人漁師たちは、数のうえでは約10倍と優位にある、増強された中国船団との競争に不満を漏らす。

「以前は数日間、漁を行っていたが、今は数週間だ。少なくとも、ある程度は魚を獲れる」と語るのは、20年にわたり漁業を営んでいる漁船の船長ラミル・ロザルさん。

「中国人はもっとたくさん獲っている。フィリピン漁船は彼らと魚を分け合わなければならない。だが、彼らが特に迷惑ということはない。親切な人たちもいる」

オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所が、すべての国に開かれた伝統的な漁場だと判断したスカボロー礁付近の水域だが、ここでは中国海警局の艦艇数隻が自国ルールを強制している。同裁判所は、環礁の領有権については判断を下していない。

フィリピンのマナロ外相は、フィリピン漁船にとってのアクセスが改善されたことは「もちろん常設仲裁裁判所の裁定に沿ったもの」だと話している。

<厳重な監視体制>

ロイターが漁師たちに取材したところ、中国海警局の艦艇は、大型漁船が環礁内に入ることは禁じているものの、2人乗りの小型漁船であれば環礁内で自由に漁ができるという。

「中国漁船にもフィリピン漁船にも同じルールが適用されている」とロザル船長は言う。

見慣れぬ船舶がこの水域に近づくと、監視のため強力なエンジンを備えたボートが大型の艦艇から発進することがある。

昨年のフィリピン政府からの発表によれば、海警局の艦艇のうち3隻は水の底の土砂を取り去る能力を有する艦種だったという。そのうち1隻は環礁内に常駐していたが、その行動内容は明らかではない。

ロイター取材陣が中国漁船に横付けしてみると、海警局が中国の漁師たちと連携していることが分かった。

漁船員の1人は急いで携帯無線を手に取り、記者たちの写真を撮影した。まもなく海警局の艦艇が針路を変え、こちらに向かって急速に接近してきたが、短時間追尾しただけで引き返していった。

ロイターは中国外務省にスカボロー礁に関する質問を送ったが、ただちに回答は得られなかった。同省の最近のコメントは曖昧で、スカボロー礁の状況に変化がないことを述べているだけだ。

フィリピンの漁師たちは、ベトナム漁船もスカボロー礁で漁を行っており、それはベトナム政府が中国政府による新たな措置を試している兆候だと語った。

とはいえ、ロイター取材陣はベトナム漁船を1隻も目撃しなかった。またベトナムの2つの漁業団体は、自国漁船がスカボロー礁に向かったことを把握していないと述べた。ベトナム政府からの回答は得られなかった。

スカボロー礁をめぐる状況は改善されているとはいえ、緊張は残っている。

先月、中国がスカボロー礁に環境測定所を建設することを計画しているとの報道があり、フィリピン側を驚かせた。ドゥテルテ大統領は、中国の行動を止めることはできないが、「両国の友好を尊重するならば」建設はないと確信していると述べた。

そして、ドゥテルテ大統領はつい先週、南シナ海でフィリピンが占有する9つの環礁・島嶼(とうしょ)上の施設の更新を命じて、中国、ベトナム両国を警戒させている。

今のところ、フィリピン漁船は中国との緊張緩和を最大限に利用しており、環礁に数カ月も留まっている者さえいる。

日に焼けた肌に傷みの目立つ作業着をまとった男たちは、過積載状態の漁船の舷側を慌ただしく行き交いながら、魚を入れたカゴを、フィリピンに帰港する船へと積み替えている。

37歳のレナート・エタック船長は、ひっきりなしに煙草を吸いながら、魚の重量を測り、各々の納品分について詳細に記録している。エタック船長によれば、漁獲高は減少傾向にあるとはいえ、スカボロー礁での操業はフィリピン人漁師にとって「お祭り」だという。

エタック船長は、中国海警局についても肯定的に見ている。

「もし彼らがここにいなければ、スカボロー礁は皆に解放される。違法操業の漁船も含めてだ」と彼は言う。「彼らがここにいることが、ある意味、抑止力になっている」

(翻訳:エァクレーレン)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

北朝鮮、米国・原子力空母を「水没させる準備整った」と威嚇=25日の”攻撃”準備か

WoW!Korea 4/24(月) 15:01

 

中国・習主席、トランプ大統領に対北朝鮮で「自制」要請

AFP=時事 4/24(月) 13:56 

 
 
 

よかったら覗いてみてください

f:id:okentac:20160430145252p:plain
 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 


(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
レンタルサーバーは【エックスサーバー】
ショップ名: エックスサーバー株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ダライ・ラマ法王の後継はどうなるだろう

ダライ・ラマ法王の後継はどうなるだろう



 
ダライ・ラマ14世の後継者について、現実の
協議が始まりそうです。本来の領土であるチ
ベットを中国に支配されているので、インド
にある亡命政権という存在はやむを得ないで
しょう。


亡命政権と言っても司法、立法、行政の三権
の形式を備えています。ダライ・ラマ14世
改革を重ねて現在の現代的な政権の形を作っ
たということです。三権の上に法王がいるの
ですが、基本的に三権に介入せず、形式的な
任命をするようです。亡命政権は多くの政府
に支持されています。


法王をどのように決定するかについて、ダラ
イ・ラマ14世は個人の見解は持っていないよ
うです。今まで輪廻転生の方式で法王ダライ・
ラマを選んでいたのですが、今後はチベット
人がほかの方法、今までになかった方法を決
めても問題ないという見解を発表しています。
その話し合いが始まりそうです。


法王はチベット仏教の責任者のような立場で、
精神的な存在で宗教儀式やお祭りをするが、
実際の政治などには参加しないものになるよ
うに思えます。ただし、亡命チベット人社会
にとっては非常に神経を使う問題で、緊張の
連続となりそうです。色々なところから何か
と詮索を受けることもあるかもしれません。


輪廻転生の方式は宗教的で美しくもあるので
すが、チベット人がいる範囲を自由に歩けな
いと不完全なものになるような感じもします。
また実際の指導者になるまでに、あまりにも
年月が掛かり、空白の状態が長いと政権の周
辺が不安定になる心配もあります。チベット
人がさらに散らばってしまうかもしれません。



亡命チベット人の人口は十数万人と言われて
います。1年ほど前、選挙が行われて首相が
選ばれました。政治最高指導者というのが正
式名です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ダライ・ラマ14世>「年内にも後継者協議を開始」

毎日新聞 4/12(水) 19:19配信

 【ニューデリー金子淳】ロイター通信などによると、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世(81)は自身の後継者選びについて、年内にも高僧らによる会議を開いて協議を始める意向を示した。訪問先のインド北東部アルナチャルプラデシュ州で8日に記者会見し、明らかにした。ダライ・ラマ制度の存続については「チベット人が決めることだ」と語り、こだわらない姿勢を改めて示した。

 ダライ・ラマは先代の死後、「生まれ変わり」とされる子供を選ぶ「輪廻(りんね)転生制度」に基づいて決めるのが伝統だった。ただ、14世はこれまでも、制度の廃止や、存命中に後継者を選ぶ可能性に言及し、独自に後継者を擁立する姿勢を見せている中国をけん制してきた。

 14世は「人々がダライ・ラマ制度を不適切と感じれば、終わるのが自然」と指摘。自身が80代後半~90歳になるころ、制度の存続を含め最終決定されるとの見通しを示した。

 14世はチベット北東部(現中国青海省)の農家に生まれたが、幼少時に先代の後継者に選ばれ即位。1959年にインドへ亡命し、中国チベット自治区の自治拡大を訴えてきたが、2011年に政治活動をやめ、宗教活動に専念している。

<ダライ・ラマ14世>「年内にも後継者協議を開始」

毎日新聞 4/12(水) 19:19

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
f:id:okentac:20170419234728j:plain
 
 
ダラムサラのナムギャル僧院
 
f:id:okentac:20170420021257j:plain
 
 

よかったら覗いてみてください

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 


(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★有名人の等身大フィギュアを展示!

【マダムタッソー】

ショップ名:マーリン・

エンターテイメンツ・ジャパン株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ケネディ大統領の時代のお話になります

ケネディ大統領の時代のお話になります



 
タワンの町があるアルナチヤルプラディシュ
州は東に広くミャンマーへと延びています。
この記事ではタワン取材の特別許可を得るこ
とができ、タワンへ入境できたということで
す。4月8日と4月9日はダライ・ラマ14世
法話があり、この取材が許可の対象だったか
もしれません。


しかし、この記事にはタワン住民の意見など
が掲載され、希少なニュースとなっています。
1962年の中国に占領された時はアッサムへ
避難したようです。


インド軍は中国軍の侵略は予想してなく、中
国軍のなすがままだったようです。2400人
以上のインド兵の死者が出たということです。
現在は「タワン戦争記念館」があり、この時
の侵略を記録し展示しているようです。


1962年というのを国際的に見ると、実はキ
ューバ危機の年なのです。ソビエト連邦
まだまだ元気一杯の時期であり、世界は東
西に分れていました。1961年にはアメリカ
ケネディ大統領が就任し、東側は何かと
アメリカと駆け引きしたのですが、ケネディ
大統領を活躍させてしまいました。この時期
の問題では、東西ベルリンの問題、南北ベト
ナムの問題があります。


中国に侵略されたインドのネルー首相はケネ
ディ大統領と話をして、それまで非同盟主義
を掲げていたのですが、インド軍の悲惨な敗
北状態からアメリカと軍事援助の協定を結び
ました。


中国はケネディ大統領の名を聞いて、すでに
侵略したチベットが世界の注目を集めてしま
うと思ったかどうかはっきりしませんが、中
国は紛争地域から自ら軍を引き上げました。
1カ月ほどで軍が撤退して、平和なお顔に作
り変えました。


現地タワンのお話に戻りましょう。仏教活動
の主役のダライ・ラマ14世の法話ですが、会
場に1万8千人の聴衆が集まったということで
す。本人の生の声を聴き、直接の意見を知り、
大いに安心したのではないでしょうか。この
時の画像を以下に掲載します。


ダライ・ラマ14世の法話の今年の4月9日の風
景は法王の日本代表部事務所に画像がありま
した。そのほかのニュースも溢れています。
ぜひ閲覧してみてください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国の野望に住民ら怒り 中印国境紛争の地・特別取材

産経新聞 4/14(金) 7:55配信

 

 ■チベット出身「民主主義のインド愛している」

 中国がチベット人を弾圧してきたチベット自治区に隣接するインド北東部アルナチャルプラデシュ州。インドが実効支配する一方、中国が領有権を主張する同州をインド政府は「敏感な地域」として、外国人記者の立ち入りをほとんど認めてこなかった。チベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ14世の州訪問を機に、記者は当局の許可を得て特別に取材した。中印国境紛争の苦い経験を持つチベット出身の住民らは、中国の領土主張に怒りをあらわにしていた。(タワン 岩田智雄)

                  ◇

 ダライ・ラマが8、9両日、チベット仏教の講演を行った人口1万人余のタワンの競技場。インド全土から集結した、えんじ色の民族衣装姿の約1万8千人が両手を合わせて、話に熱心に聞き入っていた。時折、立ち上がって祈ったかと思うと、両手を伸ばしたまま地面に腹ばいになる「五体投地」を行う人々の姿もあった。会場は次第に独特な雰囲気に包まれていった。

 講話に聞き入っていたタワン在住のソナムさん(82)は、ダライ・ラマが1959年にインドに亡命した際、タワンから近くのセラ峠(標高約4170メートル)まで送り届けた「生き証人」だ。亡命から3年後の62年、中国人民解放軍が実効支配線を越えて侵攻してきたことは今も記憶に焼き付いているという。

 「私の友人は用を足すために森に入り、中国軍が仕掛けた地雷を踏んで、両足を失った」

 その後、インド軍が地雷を除去するまで、森に足を踏み入れる者はいなくなったという。

 タワンよりさらに実効支配線に近いブムラの男性ノルブさん(76)によれば、紛争当時、町が前線になったため住民全員が隣のアッサム州に避難したという。ノルブさんが紛争後、帰宅すると、家財道具や食糧がほとんどなくなっており、インド軍から「中国軍に略奪された」と聞かされたという。

 ◆不意打ちで犠牲

 タワンの町にある「タワン戦争記念館」。鐘を伏せたような形をした慰霊塔の周りには、一帯で紛争中に戦死した2420人のインド軍人の名前が刻まれていた。

 インド軍高官は「インドは中国侵攻を予想しておらず、兵力も限られていた」と述懐する。インドは中国を敵国とみなしていなかったばかりか、国境問題はネール印首相と毛沢東中国国家主席が、外交レベルで話し合うと確認していたからだという。

 タワン在住の元軍人で、当時少年だった男性タシ・ドンドゥプさん(70)も「中国が戦力で勝っていたのは明らかで、インド軍は今と違い、烏合(うごう)の衆だった。とても、ここを守ることはできなかった」と話す。一方で、「中国軍は住民に危害を加えないと約束し、収穫やまき割りまで手伝った」と語り、中国軍が住民を懐柔し、チベット暴動が拡散しないよう細心の注意を払っていたことをうかがわせた。

 ◆政界からも反発

 「私が独立を求めていないことは全世界が知っている」「中国の人は間違った情報を知らされている」

 これまで、チベットの高度の自治を訴えてきたダライ・ラマはタワン講演初日の8日、競技場内での記者会見でこう強調した。また、「中国人は素晴らしい文化的な人たちだが、中国政府の全体主義が大きな損害を与えている」と中国批判を展開した。

 前述のソナムさんも、アルナチャルプラデシュ州の領有権を主張する中国について「間違っている。私の家族は世代を超えてタワンに住んでいるが、統治者が部族の王や英国だったことはあっても、中国人だったことはない」とし、「中国は自国のチベットをいつまでも抑圧し続けることはできないはずだ。私は民主主義のインドを愛している」と強調した。

 中国への反発の声は、政界からも上がっている。

 モディ首相の与党、インド人民党(BJP)所属のカンドゥ州首相は記者団に対し、ダライ・ラマの州訪問に中国が「両国境界付近の平和と安定、両国関係を損なうものだ」と反発していることについて「州と境界を共有しているのは、中国ではなくチベットだ」とはねつけた。

 ◆昨年も一時越境

 中印間では紛争後、目立った衝突は起きていない。しかし、昨年6月と9月には、中国軍が実効支配線を越境し、州内に一時、緊張が高まった。

 越境の背景には、インドが日米と安全保障上の協力を強化していることに加え、インドが目指す原子力供給国グループ(NSG)への参加や、パキスタンに拠点を置くイスラム過激派指導者の国連制裁リストへの掲載を中国に反対され、昨年来、中印関係は悪化しているという事情がある。

 今回、インドがダライ・ラマの州訪問を「宗教的、精神的な活動」と説明し、中国側の再三の中止要求を無視して実行したのも、中国を牽制(けんせい)する狙いがあったのは確実だ。中国も、ダライ・ラマの州訪問は亡命後7回目になるにもかかわらず、「必要な手段を取る」と鋭く反応している。

 インドのシンクタンク、中国問題研究所のツェリン・チョンゾム・ブティア研究員は、「訪問の決行は、インドが中国、そして世界から指示されることなく、州が自国領であることをはっきり主張しようとするものだ。問題は、中国の脅しが確実なものかどうかだろう」と指摘した。

中国の野望に住民ら怒り 中印国境紛争の地・特別取材

産経新聞 4/14(金) 7:55

 
 
 
画像はタワン戦争記念館
 
f:id:okentac:20170420080323j:plain
 
 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2017年4月9日 ダライ・ラマ14世タワンの法話会場
 
f:id:okentac:20170420081101j:plain
 
 

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

www.tibethouse.jp/about/
 

よかったら覗いてみてください

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 


(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★「ヘテムル」レンタルサーバー
 
 
ショップ名: GMOペポパ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ダライ・ラマがヒマラヤ地域で仏教活動

ダライ・ラマがヒマラヤ地域で仏教活動



 
ダライ・ラマ14世がインド北東部のアルナチ
ャルプラデシュ州で仏教講和をしたことに中
国政府は怒りを表現しています。これはいつ
もの通りと思っていいのですが、1962年には
このアルナチヤルプラデシュの地域を全体的
に占領したこともあるということです。従っ
て、問題を作ろうと思えば色々できそうです。


ダライ・ラマ14世が面白いことを言ったみた
いです。「中国は毛沢東や鄧小平の生まれ変
わりを探すのがいいだろう」ということです。
中国人は周りの人に干渉することは大好きで
あり、しかも真剣にやりますから、こういう
話も出るのでしょう。


完全に同じ手順を辿って、そのことで内容を
無にするということをやるので、意外と楽に
できるのかもしれません。だがしかし、本来
はやってはいけないことでしょう。民族や文
化が違うこと考慮すると力の差と関係なく、
やってはいけないことのようの思われるので
すが、容赦なしですね。チベットで何が行わ
れているのでしょうか。


今回のニュースとは関係ありませんが、地図
を見ていて気が付いたのですが、アルナチャ
ルプラデシュ州はバングラデシュに近いです
ね。ベンガル湾には中国製の潜水艦があるよ
うなのです。


これは、バングラ政府にとってはインド政府
の言葉にだいぶ前から飽きていて、新鮮味が
ないのだろうという噂もあり、中国人がスル
リとベンガル湾でご活躍になった感じがあり
ます。中国製の潜水艦をバングラデシュ海軍
が使い始めたとかの噂もあります。


ヒマラヤ地域の美しいチベット仏教の風景が
残り、ダライ・ラマ14世を尊敬している平和
のニュースなので、海の方まで妄想しても良
くないですね。まずはインド政府が何を考え
ているのだろうと注意の姿勢を持ちましょう。
外国人が旅行しやすくなるかもしれません。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ダライ・ラマ、中印係争地を訪問 中国は反発

朝日新聞デジタル 4/10(月) 22:42配信

 インドに亡命したチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が、インドと中国が領有権を主張している印北東部アルナチャルプラデシュ州を訪れた。同州はインドが実効支配している。中国は「分離主義者」と批判しているダライ・ラマの訪問をインドが認めたことに反発を強めている。

 ダライ・ラマは7日から、インド側が主張する国境線に近く、チベット仏教寺院のある同州タワンを訪問。10日まで宗教行事に参加した。11日に亡命政府をおくダラムサラに戻る予定だ。ダライ・ラマの同州への訪問は、2009年以来7回目となる。

 亡命政府などによると、ダライ・ラマ14世は、後継の15世の「転生」認定を巡る中国政府の関与について「ナンセンスだ」と批判。「中国政府は毛沢東や鄧小平の生まれ変わりをまずは探せばいい」と語った。

 中国併合前のチベットと、インドを植民地支配していた英国が1914年に国境として定めたマクマホン・ラインを、インドは国境線として主張。中国はこれを認めず、62年の中印国境紛争では中国軍が同州全域を一時占領。兵を引いた現在も領有を主張している。タワンは59年、ダライ・ラマ中国軍によるチベット侵攻から逃れ、最初に来た町として知られる。

 中国外務省の華春瑩副報道局長は5日の定例会見で「インド側が中国側の懸念を顧みず、ダライを中印国境の係争地域で活動させることは、中国側の利益と中印関係を甚だしく損なうものであり、断固反対する」と激しく反発した。さらに「中国は自らの領土主権と正当な権益を守るため必要な措置を取るだろう」と主張。翌6日には、北京のインド大使館とニューデリーのインド外務省に対して「厳正な交渉」を提起したことを明らかにしている。

 一方、インドのリジジュ内務担当相は「あくまでも宗教的な訪問であって、中国は内政干渉をすべきではない」と主張した。(ニューデリー=奈良部健、北京=西村大輔)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

タワンの風景
 
f:id:okentac:20170415114810j:plain
 
 
 

よかったら覗いてみてください

トップ・バナー・恋愛.PNG

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 


(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ネットショップするなら
   「カラミーショップ」

ショップ名: GMOペポパ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

ダライ・ラマの仏教行脚か中・印の駆け引きか

ダライ・ラマ仏教行脚か中・印の駆け引きか
 
 
 
 
ダライ・ラマ14世がインド北東部のアルナチャ
ルプラデシュ州を訪れたということです。ブー
タンの東になるアルナチャルプラデシュはチベ
ットからインドへ亡命する時に通った道です。
60年ぶりに亡命時の警護官と面会したというこ
とです。


インド領と言ってもチベット仏教の地域であり、
住民はほとんどダライ・ラマ支持の土地です。
中国も領有権を主張しているややこしい土地で
すが、ダライ・ラマは宗教活動に専念している
ようです。

2番目の記事はインドにいるチベット仏教の高
僧が僧位を捨てて、幼馴染と結婚するというお
話です。ニュースは価値観が多様化していると
も、個人的なこととも言えますが、チベット
化では高僧が死ぬと、同時に生まれ変わりが決
めらようですね。

生まれ変わりとされた子どは、早くから高僧と
しての自覚を持つようになり、チベット仏教
維持することになるのでしょう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ダライ・ラマ、亡命時のインド人警護官と約60年ぶりの再会

AFP=時事 4/3(月) 20:13配信

【AFP=時事】インド北東部への訪問を開始したチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世(81)は、チベット(Tibet)動乱で中国に対する蜂起に失敗し、インドへ亡命した際に警護に付いたインド人の元国境警備兵と2日夜、約60年ぶりに感動の再会を果たした。

【関連写真】元国境警備兵と手を握り合うダライラマ

 ダライ・ラマは1959年、動乱を鎮圧しようとした中国政府がチベット自治区に大量の軍隊を投入したため、身の安全のために故郷のチベット自治区を後にした。その際にダライ・ラマは、インドの国境警備兵を退役したナレン・チャンドラ・ダス(Naren Chandra Das)さん(79)と出会い、今回はその時以来の再会となった。

 インドPTI通信によると、同国北東部アッサム(Assam)州の州都グワハティ(Guwahati)での式典でダスさんと会ったダライ・ラマは明らかに感動した表情でダスさんを抱きしめるとともに、「あなたの顔を見ると、自分も大変歳をとったに違いないと思います」と語った。

 ダスさんは、若き日のダライ・ラマ中国軍の追跡を逃れるために兵士に扮(ふん)し、13日間に及ぶヒマラヤ(Himalayas)山中の徒歩移動を経てインドへ到着したときに、その若者に話しかけないようにという命令を受けていたと回想。「われわれの任務はその旅の間、ただ彼を警護することだった」と話した。

 ダライ・ラマは今回、国境を越えてインドへ初めて足を踏み入れた場所である北東部アルナチャルプラデシュ(Arunachal Pradesh)州タワング(Tawang)の僧院に立ち寄った後、グワハティ入りした。中国政府は同州の領有権を主張しており、周辺は中印国境係争地となっている。

 ダライ・ラマチベット自治区の中国からの分離独立を目指しているとみなしている中国政府は、今回の訪問を非難し怒りを露わにしており、中印関係を深刻に損なう可能性もあると警告している。【翻訳編集】 AFPBB News

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

チベット仏教最高位クラスの高僧、幼なじみと結婚で僧位捨てる

AFP=時事 4/6(木) 15:26配信

 

【AFP=時事】仏教の最高指導者の1人とされる地位をめぐり、長らく論争の渦中に置かれてきたチベット仏教の高僧がその僧位を捨て、インドで幼なじみの女性と結婚する道を選んだ。

【関連写真】「別」のカルマパ17世であるウゲン・ティンレー師

 タエ・ドルジェ(Thaye Dorje)師(33)は幼少のころから、チベット仏教4大宗派の一つ、カルマ・カギュ(Karma Kagyu)派の教主、カルマパ(Karmapa)が転生した活仏(化身ラマ)であると主張してきた。しかしカルマ・カギュ派の多くの信者は、ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世が認めたウゲン・ティンレー(Urgyen Trinley)師をカルマパ17世と信じて従っている。

 2人のカルマパ17世をめぐる論争は長年チベット仏教を分断してきたが、タエ・ドルジェ師の執務室は、同師が先月25日にニューデリー(New Delhi)で身内だけで結婚式を挙げ、僧位を捨てたとする驚くべき声明を同30日に発表した。

 声明の中でタエ・ドルジェ師は「結婚するという私の決断が、私自身だけではなく、名跡にも良い影響をもたらすという思いを強く、心の底から抱いている」「私たち全員にとって美しい何か、ためになる何かが現われるだろう」と述べている。また同師は世界をまわって説法を行うといった活動は継続するとしている。

 結婚相手のリンチェン・ヤンゾム(Rinchen Yangzom)さん(36)はブータン生まれで、インドと欧州で教育を受けた。

 チベット仏教の伝統では最高指導者が亡くなると、その転生を示すしるしをもつ少年を高僧たちが探し出す。タエ・ドルジェ師はチベットで、やはり高僧だった父親と、貴族の家系を出自とする母親の下に生まれた。公式発表によれば、自分がカルマパであると周囲に語り始めたのはわずか1歳半のころだったという。【翻訳編集】 AFPBB News

チベット仏教最高位クラスの高僧、幼なじみと結婚で僧位捨てる

AFP=時事 4/6(木) 15:26

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「アメリカ自由勲章」 17歳少女マララさんの 声(スピーチ)を探る14~17

マララさんに「アメリカ自由勲章
ノーベル平和賞 17歳少女マララさんの
声(スピーチ)を探る 14 

 

こんにちは。
2年以上前の2014年の記事を少し
触ったのでここに掲載します。

 
マララさんがアメリカの自由勲章を受章しました。
自由勲章は「リバティ・メダル」と呼ばれている
のですが、国立の憲法センターから世界の自由を
守る活動をした人に贈られている勲章です。

この自由勲章の受賞に際してマララさんの声(スピーチ)は、

「今も5700万人の子どもが教育を受けられていない、すべての子どもが学校に通えるようになることが目標」。

「自由勲章の賞金をパキスタンの教育支援に充てる」。

世界の国々に対し、
「武器への支出を止めて子どもの未来に投資するべきだ」。

「教育は、貧困や無知、テロリズムに立ち向かうことのできる一番の武器だ。だから私は、戦争にノーと言おうと、世界中の国々に呼び掛ける」。

ということです。

メルケルさんなら言いそうな内容という気もするのですが、
マララさんも大変な話をしますね。

アメリカ憲法センターはフィラデルフィアにあるのですが、
これは歴史的な意味があります。1776年にトーマス・
ジェファーソンがアメリカ独立宣言を行った場所は
フィラデルフィアでした。

このように独立頃はアメリカの中心的な役割をしていました。
その後短期間ですがアメリカの首都になりました。

アメリカの憲法についてですが、イギリスからの独立以前に
秘密で検討が始まっていたようです。

独立宣言の後もフィラデルフィアを中心に憲法について
秘密の会議がされ、発効したのは1788年です。

世界最初の成文憲法といわれています。
ちなみに、フランスの憲法が成立したのは1793年です。

日本人にとっては古いことについて、では聖徳太子の十七条憲法は?
ということになりますが、共通するところもあるかもしれません。

ということで、マララさんは17歳にして、アメリカの由緒正しい
勲章を受賞したのです。その名も「リバティ・メダル」です。

地球上のどこに行っても喜ばれそうな名前ですね。
日本人ももらった人がいる勲章です。

◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇

マララさんに「自由勲章」、全米憲法センター

AFP=時事 10月22日(水)15時54分配信

 

【AFP=時事】史上最年少のノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)受賞が決まった子どもの権利活動家マララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai)さん(17)が21日、全米憲法センター(National Constitution Center)から、世界の人々の自由を守る上で顕著な活動をした人に贈られる自由勲章(Liberty Medal)を授与された。

世界的な「教育危機」による損失、約13兆円 ユネスコ

 マララさんは授章式で、今も5700万人の子どもが教育を受けられていないと述べ、すべての子どもが学校に通えるようになることが目標だと語った。

 マララさんは、自由勲章の賞金をパキスタンの教育支援に充てると表明。世界の国々に対し、武器への支出を止めて子どもの未来に投資するべきだと呼び掛けた。

「教育は、貧困や無知、テロリズムに立ち向かうことのできる一番の武器だ。だから私は、戦争にノーと言おうと、世界中の国々に呼び掛ける」とマララさんは述べた。

 これまでの自由勲章の受章者にはジョージ・H・W・ブッシュ(George H.W. Bush)、ビル・クリントン(Bill Clinton)の2人の元米大統領のほか、ネルソン・マンデラ(Nelson Mandela)元南アフリカ大統領、シモン・ペレス(Shimon Peres)前イスラエル大統領、コフィ・アナン(Kofi Annan)前国連(UN)事務総長、アイルランドのロックバンド「U2」のボーカル、ボノ(Bono)さんらがいる。【翻訳編集】 AFPBB News

(ヤフーニュース 国際総合からです)その他の記事です

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

マララさんに「アメリカ自由勲章」

ノーベル平和賞17歳少女マララさんの声

(スピーチ)を探る 15

 
 
今回は、前ページの続きになるのですが、マラ
ラさんが自由勲章を受賞した時の、
ユーチューブ動画がありました。

なんとなく、リラックスした受賞スピーチのよ
うです。会場の人々も楽しんでいる雰囲気です。


ページ下からユーチューブで会場を覗いてみて
下さい。日本語通訳、日本語訳が入ったものは
見当たりませんでした。


受賞時のマララさんが手にしていた自由勲章
「リバティ・メダル」の画像がありました。

メダルの中央がベル(教会の鐘)のデザインになっ
ています。「フリーダム・ベル」と呼ばれていますが、
中央部にひびが入っています。

この「フリーダム・ベル」と、そのひびについて、1776年
の独立当時の逸話があります。たどると面白いですよ。


鐘に入ったひびも楽しみ、国の記念にするのはアメリカ
文化、と言っていいのではないでしょうか。
 
アメリカの自由勲章は大統領が授与するのもあり、
大統領自由勲章」と呼ばれています。最近では
 
バイデン副大統領がオバマ大統領から授与されました。
オバマ大統領最後の仕事として全米に放映されたと
いうことです。
 
◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆
アメリカの自由勲章 Liberty  Medal
 
f:id:okentac:20170412084745j:plain

 
f:id:okentac:20170412125528j:plain
 
日本人では1995年に、国連難民高等弁務官だった
緒方貞子さんが受賞しました。

◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆

マララさん自由勲章の受賞動画
 
アメリカ憲法センター(フィラデルフィア
 ユーチューブの動画です
 
うまく起動しない場合は以下のURLを試してください。
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

ノーベル平和賞 17歳少女マララさんの声

(スピーチ)を探る 16

 米タイム誌の「最も影響力あるティーン」

 

 

こんにちは。


マララさんがアメリカのタイム誌の「最も影響
力のあるティーン」に選ばれました。
 
タイム誌の基準はアメリカ国内の範囲だけでな
く、世界のようです。

タイム誌には「タイム100」という企画を設け
ていて、毎年「世界で最も影響力のある人物
100人」を取り上げています。

そのジュニア版と考えていいでしょう。
今回は25人が選ばれました。

マララさんの声(スピーチ)がどこにどう影響
するか、勝手に想像してみました。

教育ということから、教科書の中に取り上げら
する可能性が高いのではないでしょうか。

マララさんの声(スピーチ)を学んで、教育は
重要なことなんだ、なら、将来は先生になろう、
と勉強する少年少女が増えそうに思えます。

自由勲章受賞の時、マララさんは「武器よりも
子供の教育を」ということだったのですが、
マララさんの声を覚えて成長し、

大人になるとしたら、その影響は将来に向けて
計り知れないもの、という気がします。

では、どこの地域で教科書の中に、ですがパキ
スタンから西、大西洋までの範囲では教科書に


取り入れるかどうか分かりませんね。トルコな
らいくらか可能性がありそうですが。


インドから東のイスラム圏はあまり問題はない
ように思われます。インドで教科書に取り上げ
られると非常にいいのではないでしょうか。


共同受賞のカイラシュさんの功績だって立派な
ものです。

さて何も想像つかないところもあります。

ノーベル賞は国家的名誉とか優越のために欲し
いが、国内の実情は子供たちには知られたくな
い、と思える国々もあります。  
◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆ 

米タイム誌の「最も影響力あるティーン」、マララさんなど選出

2014年 10月 14日 18:08 JST
 
 
 10月13日、米タイム誌は、「2014年の最も影響力のある25人のティーン」を発表。今年のノーベル平和賞の受賞が決まったマララ・ユスフザイさん(17)やオバマ大統領の長女と次女などが選ばれた。写真はオバマ大統領と娘たち(2014年 ロイター/Larry Downing)
 
 

[ロサンゼルス 13日 ロイター] - 米タイム誌は、「2014年の最も影響力のある25人のティーン」を発表した。

今年のノーベル平和賞の受賞が決まったパキスタン出身で女子教育の権利を訴え続けているマララ・ユスフザイさん(17)やオバマ大統領の長女と次女などが選ばれた。

姉妹やチームも含まれるため実際には合計29人になる。

タイム誌は、ソーシャルメディアのフォロー状況やビジネス面での成功、文化的重要性などを分析して25人を選出した。

オバマ米大統領の長女マリア・オバマさん(16)と次女サーシャ・オバマさん(13)や、グラミー賞に輝いたニュージーランド出身のシンガー、ロード(Lorde)(17)など、選ばれたティーンの大半は女性。

男性では、香港民主化デモで中心的役割を果たしている学生団体の代表、黄之鋒(ジョシュア・ウォン)さん(18)などがリスト入りした。

最年少は、アメリカの野球界で天才野球少女として話題となっているモネ・デイビスさん(13)とサラ・オバマさん。

(ヤフーニュース 北米からです)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

教科書にどうかな 17歳少女マララさんの声

(スピーチ)を探る 17

 
 
 
前回のマララさんの声を探る16では、もし教科
書に取り入れられると影響は計り知れないほど
大きいでしょう、と書きました。

そう思ったその部分をマララさんの声(スピーチ)から取上げてみます。

◆「受賞を知った経緯・・・・・化学の授業で・・・・・・」
◆「でもそのとき、突然女性の先生が・・・・・・」

◆「先生や友達の反応は・・・・・」
◆「・・・・・私は本当に幸せです・・・・・
  みんなに支えられていることが幸せなのです。」

何の誇張もなく、普通の少女の姿ですね。このような文が教科書の中にあると、

学ぶ側の生徒たちはクラスメイトの作文の中にノーベル賞という語が出てくる感じがし、親しみや喜びも感じるのではないでしょうか。

こんなかわいらしいことが書けるノーベル賞受賞者は将来も出てこないように思えます。

スピーチの目的ではないのですが、学校やクラスの意味も含まれていると思います。勉強できること、その仲間といることが幸せなんです、ということです。なんともかわいいですね。

以下のマララさんの声(スピーチ)を読んでみてください。
 
◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆
 
マララさんの声(スピーチ) ノーベル平和賞の受賞が決まった時

 受賞を知った経緯について話します。私は化学の授業で電気分解を学んでいました。10時15分頃だったと思いますが、既に賞の発表は終わっていたし、受賞するとも思っていませんでした。10時15分になった時、受賞できなかったと確信しました。

でもその時、突然女性の先生が教室に入ってきて私を呼び、「大事なことを話します」と言いました。そして、「おめでとう。ノーベル平和賞の受賞が決まったよ。しかも、子供の権利のために闘っている素晴らしい人と一緒にね」と言われ、とても驚きました。

 感じたことを表現することは時々難しいものですが、私は本当に光栄に感じ、より力強く、勇気を得た気がしました。なぜならこの賞は、身につけたり部屋に飾ったりするための単なる金属やメダルではないからです。

私が前に進むため、私自身を信じるため、人々が私の運動を支援してくださっていることを知るための、励みとなるのです。私たちは団結しているのです。

私たちは皆、全ての子供が良い教育を受けられることを確実にしたい。だから、この賞は私にとって本当に素晴らしいものなのです。

 でも受賞したことを知った時、学校にこのままいようと決めました。むしろ、学校の時間を最後まで過ごそうと、物理の授業、英語の授業に出席しました。いつも通りに過ごしました。

先生や友達の反応はとてもうれしかったです。みんな私のことを誇りに思うと言ってくれました。私は学校、先生、友達の愛や支援に本当に感謝しています。

みんなが私を勇気づけ、支援してくれます。私は本当に幸せです。ノーベル賞が試験に役立つわけではなく、それは私の努力次第なのですが、それでも、みんなに支えられていることが幸せなのです。

 
 終りまでお読みいただき、ありがとうございました
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

これと戦いたい政府は変わり者かも

これと戦いたい政府は変わり者かも
 
 
 
 
3月6日配信の記事は、ドゥテルテ大統領の悩み
が書かれています。独裁で進むのがフィリピン
の早道ということのようなのですが、それでも、
一朝一夕に効果があるとか、出来上がるという
ことはないという悩みのようです。


1億人の将来を誇り高く明るいものにしたい、
という気持ちに溢れているようですが、既に巨
悪が存在している社会のようです。独裁の方式
でどこまでできるでしょうか。


少し前になりますが、安田峰俊さんのカンボジ
ア・ルポからはっきりとわかるのですが、中国
人が「ここを中国にしよう」と考えたら、確実
にそうなると思っていいですね。カンボジア
すっかり不正腐敗社会にした模様です。



そして、いいことか悪いことは分かりませんが、
カンボジアでは今のところ、不正蓄財したカン
ボジアの政治家が批判を受けることはなさそう
でした。


2番目の報道記事は3月6日配信の中国国内の話
題です。習近平国家主席の下で反腐敗のキャン
ペーンを実施し、不正腐敗役人は摘発を受けて
います。不正蓄財の方法も報道されています。



この報道にはありませんが、反腐敗のキャンペ
ーンを展開することで「党の核心」と認めさせ
たようにも見えるので、国家主席には色々なチ
ャンスがあるなという気がしないでもありませ
ん。


以下の記事の筆者は、やはり中国研究家として
知られる冨坂聡氏です。不正蓄財はやはり現金
そのものが有効なようです。その金額かは景気
がよさそうな巨額なものもあるようです。


巨額な不正蓄財を摘発したという報道が年にポ
ツポツとあると、「党の核心」は尊敬され、存
在し続けることができるのかもしれません。21
世紀の皇帝を作るのは不正蓄財かもしれないと
いう中国社会です。


この分野はどこの政府も苦労しているのかもし
れません。何と言ってもアジア的であります。
 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

独裁制を解決手段に掲げるドゥテルテ大統領、フィリピン

AFP=時事 4/6(木) 16:53配信

【AFP=時事】独裁政権の打倒から30年が経過したフィリピンで、ロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領が、民主制が正すことができなかったすべての問題の解決方法として再び独裁政治への回帰を示唆している。

【関連写真】フィリピン「麻薬撲滅戦争」の実態

 最近の一連の演説でドゥテルテ大統領は、麻薬や犯罪、そして「テロが誘発する無政府状態」から人口1億人のフィリピンを救うには、戒厳令が必要と繰り返し述べている。1986年に「人民革命(People Power Revolution)」で倒された独裁者フェルナンド・マルコス(Ferdinand Marcos)を思わせるこうした主張により、30年前の革命以降に徐々に再建されてきた民主制度を厳しく検証せざるを得なくなっている。

 首都マニラ(Manila)のデ・ラサール大学(De La Salle University)学長で、同国を代表する人権派弁護士の一人であるホセ・マヌエル・ディオクノ(Jose Manuel Diokno)氏は「現在の状況は過去30年間で最も独裁的な統治形態に近いと思う。今起きていることと、以前(マルコス独裁下で)起きたことには多くの類似点がある」と語る。

 その類似点の一つは恐怖感の醸成だ。ドゥテルテ大統領の主要政策で、就任後9か月の間に数千人が殺害され論争となっている「麻薬戦争」もその一端となっている。

 故マルコス元大統領は独裁支配を正当化するために共産主義の脅威をかざした。ドゥテルテ大統領は麻薬と犯罪の脅威を説いて同じことをしているとディオクノ氏は言う。警察や正体不明の自警団に殺害された人々の家族や親族は報復を恐れて訴え出ることができず、その一方で批判する者は脅迫される。

 にもかかかわらず、民主主義に挑戦を突き付けているドナルド・トランプDonald Trump米大統領や世界の他のポピュリスト的指導者と同様、ドゥテルテ氏も堅固な支持基盤を背景に政権を運営している。フィリピン国民の多くがドゥテルテ大統領の麻薬戦争を支持し、アジアの中で貧富の格差が絶大な国の一つであるこの国の腐敗しきった政治制度を激変させるために同氏が必要な強権的指導者だとみなしているのだ。

 
■フィリピンにとっての「ストレステスト」

 ドゥテルテ大統領改憲によって連邦制に移行し、フィリピンの民主制を根本から再編しようとしている。同氏は首都マニラを腐敗したエリートが巣くう「帝国マニラ」と表現し、その不正に終止符を打つ方法として改憲を推進しようとしている。これもトランプ米大統領が、首都ワシントン(Washington D.C.)を「底さらいすべき沼」にたとえているのと同様だ。

 ドゥテルテ大統領に批判的な反対派は、現在1期6年に限定されている大統領任期が改憲によって変更され、独裁的支配を固定させるのではないかと恐れている。

 さらにドゥテルテ大統領は、軍と警察を合体させて反対派弾圧の先鋒となったマルコス独裁下の「警察軍」や、大統領の命令により令状なしで治安部隊に捜索・逮捕を許可する同じくマルコス時代の制度の復活を叫んでいる。そして令状なし逮捕に言及した際には、はっきりと「マルコス氏のように」と言っている。

 マニラのアテネオ大学(Ateneo University)の学長ロナルド・メンドーサ(Ronald Mendoza)氏は、ドゥテルテ大統領の独裁的な統治スタイルはフィリピンの民主制にとって「ストレステスト」となり、それによって、まだ若い民主主義の弱点があぶり出されると指摘する。同氏が弱点とみなすのは、議会と警察だ。両者ともドゥテルテ政権下で脆弱さを露呈している。

 ただし同氏はこのテストは、強固な制度がプレッシャーに耐え得ることの証明にもなり、ポジティブな結果が得られるだろうと主張する。メンドーサ氏はポジティブな面の例として、ドゥテルテ氏が戒厳令をちらつかせた際に、国軍が声明でその必要はないと応じたことを挙げた。また軍は、警察とともに麻薬戦争の最前線に立つよう求めたドゥテルテ氏の再三の要求もはねつけている。

 さらにメンドーサ氏は独立性が保障されている中央銀行を、ディオクノ氏はメディアを、民主主義の重要な防波堤として挙げた。メンドーサ氏は「私たちは数十年前よりも、ずっと強い立場にある」と述べた。【翻訳編集】 AFPBB News

独裁制を解決手段に掲げるドゥテルテ大統領、フィリピン

AFP=時事 4/6(木) 16:53

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国の腐敗官僚 暴露された蓄財手口とは

NEWS ポストセブン 3/5(日) 16:00配信

 中国の反腐敗キャンペーンはいつまで続くのか。現地の情勢に詳しい拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聰氏が指摘する。

 * * *
 2017年の春節が明け、中国もいよいよ正月気分が抜けたところだが、北京は今年も徹底した反腐敗キャンペーンを行うことを宣言している。つまり、過去4年間同様、おびただしい数の腐敗官僚たちが処分され続ける傾向は緩まないということだ。

習近平主席は、総書記就任の2期目に突入するのを前に6中全会(中国共産党中央委員会第6回全体会議)において、自らの4年間を反腐敗の成果を強調することで締めくくりました。そこで反腐敗の手を緩めるつもりがないことを宣言しましたが、この言葉を疑う者はいないでしょう。それどころか今後は大きな網で取りこぼした魚を丁寧に捕まえてゆくことになるのではないでしょうか」(共産党関係者)

 6中全会後に再び反腐敗キャンペーンの行方に関心が集まった中国社会に、興味深い本が出版され話題となった。2月21日発売の『検察日報』である。

 中身の説明には多くの言葉を要しまい。要するに摘発の事例の紹介だ。紙幅の都合でその中身のいちいちを紹介するわけにはいかないのだが、話題になったのは摘発を逃れようとする官僚たちの悪戦苦闘ぶりである。なかでも不正に蓄財した膨大な札束や貴金属の隠し場所には苦労したようで、彼らが頭を使って工夫を凝らしたさまがそこから読み取れるのだ。

 例えば、この本をもとに記事を配信した『法制晩報』によれば、江蘇省建設庁の元庁長、徐其耀は糞尿の詰まった浄水槽に400万元(約6600万円)を隠していたことでつかまっている。

 このほかガス管を自ら取り外して改造後にそこに隠していた官僚もいれば、現金を置くためだけの専用ルームを持っていた地方政府の幹部などがいたという。いずれにしてもこんな景気のいい話は、今後の中国からはそうそう聞こえてきそうもない。

中国の腐敗官僚 暴露された蓄財手口とは
NEWS ポストセブン3/5(日) 16:00

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

よかったら覗いてみてください

f:id:okentac:20161104001155j:plain

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

 
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

レゴブロックがいっぱいの屋内体験 

ショップ名:マーリン・

エンターテイメンツ・ジャパン株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

あの島とこれは俺のところフィリピン

あの島とこれは俺のところフィリピン
 

 

 

 
今回はアジアのお話に戻ります。国盗り物語
ような勢いのある解説もできないことはないの
ですが、実際は麻薬類、贈収賄などの不正腐敗
社会のモガキとも言えます。それがアジアの国
々の現実であり、国民の明るさでもあります。


フィリピンのドゥテルテ大統領が領土意識に目
覚めたようです。南部の島パラワン島について
具体的な発言をしたということです。そして、
若者が上陸の旅をしたパグアサ島でも領土の表
示を強化するようにということです。


大統領が領土を確認するのはいいことですね。
国軍の基地を訪問して兵士に具体的な声を聴い
てもらうと、色々なことが明確になり、毎日し
っかりした気分で食事を作るような気がします。
気候のことを考慮すると半分寝ていても仕方が
ないような暑さの土地であります。


そんなところでも狙われている可能性は十分に
あります。一つは麻薬の商売人、もう一つは外
国の旗を背負ったしつこそうな人種です。こち
らは近代的な通信器具などを備えています。経
済援助もあれば航空母艦も関係します。


そんな中でフィリピンは「フィリピン」という
感覚を優先して独立性は維持する必要がありま
す。その上、短期間で結果が出るものでもなく、
いつも努力が必要とされることです。フィリピ
ンの国家的方針を以下の記事から見てください。


以下の二つの報道記事はほとんど同じ内容です。
一つ読み飛ばしても問題ありませんし、だれに
も分かりません。今回の報道では中国との関係
が一切記載されていません。また、このブログ
に戻ってきてみてください。


ヨーロッパとの話題の違いですが、アジアの話題
は人間臭くて格調などみじんもないですね。そ
れがまたいいところなんだと、年月が流れてい
る地域なのです。
 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

ドゥテルテ比大統領、南沙諸島に軍の配備命じる

AFP=時事 4/6(木) 18:46配信

【AFP=時事】(更新)フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領は6日、政府軍に南シナ海(South China Sea)に位置する南沙諸島(英語名:スプラトリー諸島、Spratly Islands)への配備を命じたと語った。

【図解】南シナ海で各国が領有権を主張する海域

 南シナ海の戦略的要衝とされる南沙諸島周辺は、中国をはじめ複数の周辺国が領有権を主張する係争海域となっている。

 南沙諸島に近いパラワン(Palawan)島にある軍のキャンプを訪れたドゥテルテ大統領は、報道陣に対し「全面的に占領するよう軍に命じた。構造物を建て、そこにフィリピン国旗を立てるのだ」と述べ、軍に構造物建設を命じたことを明かした。また南沙諸島のうち9~10か所の島しょ・岩礁などについて、フィリピンは領有権を主張しているとも述べた。

 一方、中国は周辺国沿岸に近い海域や岩礁も含めて南シナ海の大半の領有権を主張しており、複数の人工島を建設し、そこに兵器を配備している。

 ドゥテルテ氏は「誰もがあの諸島を手に入れようとしているようだから、まだ空いているうちに居座る方がいい。少なくとも現時点でわが国の領土である部分を確保し、そこはわが国のものだと強く主張すべきだ」と述べた。さらにフィリピンの独立記念日である6月12日に自ら同海域を訪れる可能性があると述べた。

 南シナ海の領有権問題について、ドゥテルテ氏は以前、非対立的なアプローチを取ることで中国政府との関係改善を模索してきたが、今回の発言は中国に対する姿勢に変化が現れたようにも見受けられる。

 ただ、フィリピン国防省は後に声明を発表し、9か所の島しょ・岩礁について、軍が滑走路を管理しているパグアサ島(Pag-asa Island、中国名:中業島、Thitu Island)も含めて海軍によって実効支配されている状態であるとし、「すでに領有下にあるもの」との考えを示した。

 また、ドゥテルテ氏のプランは南沙諸島における部隊の増強を意図したものと示唆し「大統領が建設を望んでいる施設は、宿舎、淡水化設備、下水処理システム、発電所灯台、漁民の避難所といったもの」と述べている。

 その一方、マニラ(Manila)にある中国大使館の職員は、AFPがコメントを求めた際に驚いたような様子をみせ、この件に関する問題は北京(Beijing)の中国外務省に委ねる意向を示した。【翻訳編集】 AFPBB News

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

フィリピン大統領、軍に南シナ海無人島占拠を指示

ロイター 4/7(金) 8:52配信

[マニラ 6日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領は6日、南シナ海で領有権を主張している無人島や岩礁を占拠するよう軍に命じた。中国が反発する可能性がある。

大統領はまた、南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島でフィリピンが実効支配する最大の島、パグアサ島(英語名ティトゥ島)を訪れて国旗を立て、同海域に配置する兵士のために兵舎を建てる可能性があると発言。ティトゥ島は中国が軍事拠点化している7つの人工島の1つであるスービ(渚碧)礁に近い。

大統領は南シナ海に面するパラワン島の軍基地を訪問した際に記者団に対し、「無人島はわれわれが所有しており、そこに住むべきだ」と強調。

「誰もが領有権を争っているため、まだ誰もいない島には住んだ方がいいだろう。自国のものだと主張し、強い立場を示す」と述べた。

同氏はこれまで、南シナ海の大半を自国領と主張する中国との領有権問題について、対話を通じて解決を探る姿勢を見せてきたが、今回の発言で方針転換を示唆した格好となった。

同海域ではフィリピンと中国のほか、マレーシア、台湾、ブルネイベトナムも領有権を主張している。

南シナ海を巡る問題は6、7日の米中首脳会談でも議題に上るとみられている。米国務省はドゥテルテ氏の発言についてコメントを避けた。

フィリピンのロレンザーナ国防相は前月、南沙諸島にある同国管理下の施設について、新たに港を建設し、既存の滑走路を補強するなどして強化する考えを示している。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
 

よかったら覗いてみてください

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

 
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー
   【wpXレンタルサーバー
 
 
  ショップ名: エックスサーバー株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

これで一安心ボブ・ディランが自ら受賞

これで一安心ボブ・ディランが自ら受賞

 

 
 
今回はアジアのお話でなく、さらに西のヨーロ
ッパのお話です。なぜか質が大きく異なります。


ボブ・ディランでがスウェーデンへいきました。
ストックホルムでコンサートをするついでにノ
ーベル賞の賞状とメダルを受け取ったというこ
とです。


いや、ノーベル文学賞の賞状とメダルを受け取
るついでにコンサートをしたのかもしれません。
どっちか分かりませんが、心行くまで手順を考
たようです。


取材の記者をシャッタアウトしての受賞なので、
かに物事が進んでいくのが好きなのでしょう。
12月の夜が長く寒い時よりも、明るくそれほど
寒くない時を選ぶなど自由でマイペースなのは
立派ですね。これといった話題も作らずにノー
べル賞を受賞したようです。これで大筋、みん
な安心したのではないでしょうか。


まだ約1億円の賞金が未受領です。これについ
てのボブ・ディランの発言はありません。何か
を歌って何かを届けるのでしょう。2カ月の余
裕があるようです。


2番目の記事は受賞前の配信です。大きな違い
はありません。ほぼ同じです。ボブ・ディラン
が得したのか、スウェーデン・アカデミーが得
したのか、心配しているわけではないのですが、
次のノーベル賞受賞者を発表する時、世界中の
たくさんの音楽フアンが注目すると思うのです
ね。その数が桁違いに増えるなら、スウェーデ
ン・アカデミーが得したと言えるのではないで
しょうか。           

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ボブ・ディラン氏、ついにノーベル賞メダル受け取る

AFP=時事 4/2(日) 12:35配信

【AFP=時事】2016年のノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)を受賞した米シンガー・ソングライターボブ・ディランBob Dylan)氏(75)が1日、ついに同賞の賞状とメダルを受け取った。賞を選考するスウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)が明らかにした。昨年10月に受賞が決まってから、捉えどころのないディラン氏が果たしてメダルを受け取るのか臆測を呼んでいた。

 ディラン氏は新作アルバム「Triplicate」のリリースに合わせた欧州ツアーのためスウェーデンの首都ストックホルム(Stockholm)に滞在しており、授賞式はディラン氏のストックホルム公演の初日に先立ち非公開の場所で行われた。同公演の2度目のコンサートは2日に行われる。

 スウェーデン・アカデミー選考委員のサラ・ダニアス(Sara Danius)氏のブログ投稿によると、ディラン氏は同アカデミーの12人が出席して行われた「非公開の式典」で賞を受け取った。式ではシャンパンが振る舞われ明るく友好的な雰囲気だったという。

 文学賞のメダルには古代ローマの詩人ウェルギリウス(Virgil)の叙事詩「アエネイス(Aeneid)」から「Inventas vitam iuvat excoluisse per artes」というラテン語の一節が刻まれている。「新たに見いだされた熟達の技によって地上の生活をより良きものとした者たち」といった意味だ。

 受賞者が賞金800万クローナ(約9900万円)を受け取るには記念講演を行うことが義務付けられているが、ディラン氏は1日の授与式でも講演しないことになっていた。代わりに6月10日までに何らかの形で講演を行う。録画での提出も認められており、短いスピーチや歌や演奏のパフォーマンス、映像配信でも構わないという。この条件を満たせなかった場合、ディラン氏は賞金を受け取れない可能性がある。

 ダニアス氏は先月29日、「今後スウェーデン・アカデミーに、何らかの収録物が送られてくると信じるに足る理由がある」と語っている。【翻訳編集】 AFPBB News

ボブ・ディラン氏、ついにノーベル賞メダル受け取る

AFP=時事 4/2(日) 12:35

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ディランさんにメダル授与へ=ノーベル文学賞の選考団体―スウェーデン 

時事通信 3/29(水) 20:37配信

 【ロンドン時事】ノーベル文学賞の選考に当たるスウェーデン・アカデミーは29日、昨年の受賞者である米シンガー・ソングライターボブ・ディランさんに対し、今週末にストックホルムで開く会合で賞状とメダルを授与すると明らかにした。


 アカデミーのサラ・ダニウス事務局長はブログで、「良いニュースだ。アカデミーとディランさんは週末に会合を持つことを決めた。アカデミーは彼の文学賞受賞を祝福する予定だ」と述べた。

 ディランさんは昨年12月の授賞式を欠席。受賞者は式から6カ月以内に講演を行う必要がある。ダニウス事務局長によると、ディランさんは当日講演せず、代わりに録音テープを後日送付する。ディランさんの希望により、会合に出るのはアカデミー関係者のみで、メディアは同席しない。

ディランさんにメダル授与へ=ノーベル文学賞の選考団体―スウェーデン

時事通信 3/29(水) 20:37

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 

BARKS 3/30(木) 10:16 

米国の対日貿易赤字、14%減 トランプ氏「うれしい」

朝日新聞デジタル 4/5(水) 3:05

 

よかったら覗いてみてください

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

 
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

GMOクラウド ALTUS(アルタス)

国内最大級のパブリッククラウド

ショップ名:GMOクラウド株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ウイグル自治区は4月から更に苛酷に

ウイグル自治区は4月から更に苛酷に
 
 
 
 
新疆ウイグル自治区には人民代表大会常務委員
会というのがあって、ベールの使用を禁止した
りヒゲを生やすことを禁止するということです。


これを言葉の範囲で考えたら大きな間違いにな
ります。「禁止する」の次に何があるのか分か
らないのが中国です。裁判などないでしょう。
違反の程度で罰の程度が決まるとかも、期待で
きないでしょう。敢えて言うなら、禁止に対し
て違反する者が出ることを狙っているとも言え
るのです。


2014年の安田峰俊さんの記事「地獄絵図」は
さらに厳しくなってウイグル人の社会にのしか
かっていると思っていいでしょう。民族の浄化
が正しいかもしれません。


ウイグル自治区の人民代表が決めたのだと読む
のも大きな間違いです。中国では人民とか何と
か言うのはすべて北京のことです。


何かあると中国人側は「テロ」という言葉に乗
せて極力厳しいことするようになってきていま
す。日常的にはほとんど情報を公開せずに、弾
圧の時はテロリストを制圧したとなります。


一方中国大陸の東側にある南シナ海ではアメリ
カの政権交代を織り込んでの人工島建設計画は
滑走路、格納庫、レーダー設備を備えた空軍基
地を完成したようなので、一段と領土拡張圧力
が高まりそうです。周辺国にとっては大変厄介
な年になりそうです。韓国はもう始まっている
と見るべきでしょう。  

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ベール着用、ひげを禁止=新疆で「過激主義」統制条例―中国

時事通信 3/30(木) 19:02配信

 【北京時事】中国新疆ウイグル自治区人民代表大会常務委員会は29日、宗教的な過激主義の取り締まりを強化する条例を可決した。

 「過激主義の影響を受けた行為」として、「異常なひげ」を蓄えることや「ベールの着用」などを禁じている。同自治区政府系サイトの天山網が伝えた。

 条例は4月1日から施行。禁止項目として、国営放送の視聴拒否や子供に国民教育を受けさせないことなど14項目に加え、「その他の過激な言論と行為」を挙げた。公共の場所や交通機関などで勤務する職員に対しては、ベールを着た人の立ち入りや乗車を認めず、当局に通報するよう義務付けている。

ベール着用、ひげを禁止=新疆で「過激主義」統制条例―中国

時事通信 3/30(木) 19:02

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国政府、新疆で顎ひげやベール禁止に 4月1日から

ロイター 3/30(木) 16:34配信

[北京 30日 ロイター] - 中国の新疆ウイグル自治区で4月1日から、宗教的な過激主義に対する取り締まり強化を目的に、「普通ではない」顎ひげや公共の場でのベール着用、国営テレビの視聴拒否などを禁止する新たな法律が施行される。 

従来の規則を拡大した法案が、新疆の議会で29日に採択され、同地域の公式ホームページに公表された。

新法では、駅や空港など公共の場所で働く労働者は、顔のベールを含め体を覆った人の立ち入りを「阻止」し、その人物について警察に報告することが求められる。

また、「テレビやラジオ、その他の公共のサービスの拒否」や宗教的な手続きに従った結婚、子供たちを普通の学校に通わせないことなども禁止される見通し。

中国政府、新疆で顎ひげやベール禁止に 4月1日から

ロイター 3/30(木) 16:34

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

よかったら覗いてみてください

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★逆指名の転職 看護師募集
 ショップ名: ナースコンシェルジュ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

軍事拠点がどんどん進む南沙諸島

軍事拠点がどんどん進む南沙諸島
 
 
 
 
南シナ海南沙諸島で中国が建設していた人工
島では建物もどんどん完成し、軍事基地に向か
っていることが鮮明になっています。アメリカ
政権交代期の空白状態を狙って、軍事基地の
建設を急速に進めたようです。


ファイアリークロス礁、ミスチーフ礁、スービ
礁の3つの人工島で滑走路に次いで格納庫が確
認されました。レーダー施設も完成していると
いうことなので、もう空軍基地と思っていい状
態のようです。


前ページでは口先で中国の人工島を封じ込める
方法のようなことを掲載しましたが、現状では
衛星写真からですが、南沙諸島に立派な空軍基
地が3つも完成しているようです。この記事の
配信は3月28日です。


前ページとのつじつまを考えるなら、仲裁裁判
の判決を基にすると立派な格納庫やレーダーシ
ステムができても壁に穴をあけたり、屋根を壊
しても問題ないことになります。ただ無事に家
に帰れるかどうかは別です。家に帰れない時は
あの「地獄絵図」のようになることでしょう。


以下に防衛省から南沙諸島の地図、産経フォト
からファイアリークロス礁の衛星写真を借りて
きました、掲載します。


2番目の記事は日本からフィリピンへの支援で
す。海上自衛隊の練習機が日本から2機届いた
ようです。航続距離が1900kmということで、
海の上を監視するにも有効な練習機です。

出発点の基礎のような本当に地道なところへの
協力ですが、いつか理解してもらえることもあ
るでしょう。巡視船もフィリピンに届けていま
す。後日ベトナムやインドに伝わって包囲網が
しっかりすることを期待しましょう。

 
南沙諸島の地図(防衛省のページから)
 
 
ファイアリークロス礁の滑走路と格納庫
 HANGERSとあるのが格納庫です。
 (画像は産経フォトから)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

南シナ海中国軍事施設「ほぼ完成」米シンクタンクが分析

産経新聞 3/28(火) 22:28配信

 

 【ワシントン=黒瀬悦成】米政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)は27日、中国が南シナ海で領有権を主張するスプラトリー(中国名・南沙)諸島に造成した3つの人工島で大型格納庫やレーダー施設をほぼ完成させ、いつでも作戦機や地対空ミサイルを配備できる状態にあるとする、最近の衛星写真に基づく分析を発表した。

 中国による南シナ海の軍事拠点化を強く批判してきたトランプ米政権の反発は必至で、4月上旬に米国で予定されている米中首脳会談でも主要議題の一つとなりそうだ。

 中国はパラセル(西沙)諸島のウッディー(永興)島でも滑走路を完成させ、HQ9地対空ミサイルを配備済み。同研究所は、中国が今後、南シナ海のほぼ全域で軍用機と早期警戒レーダー網を運用できるようになると警告した。

 同研究所によると、スプラトリー諸島のファイアリークロス(永暑)礁、ミスチーフ(美済)礁とスービ(渚碧)礁の各人工島で、作戦機24機が収容できる格納庫の建設が終了していることが確認された。

 また、ファイアリークロス礁では爆撃機などの大型機3機を収容できる格納庫が完成したほか、ドーム式レーダー施設も複数設置された。ミスチーフ礁では最近建設されたミサイル格納シェルターに開閉式の屋根が取り付けられた。

 スービ礁では、空爆やミサイル攻撃の探知を目的とする高周波レーダーとみられる設備が確認された。

南シナ海の中国軍事施設「ほぼ完成」米シンクタンクが分析

産経新聞 3/28(火) 22:28

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

海自機、フィリピンへ引き渡し 南シナ海めぐる中国への牽制強化

産経新聞 3/27(月) 19:27配信

  •  

 日本がフィリピンに貸与する海上自衛隊の練習機「TC90」2機の引き渡し式が27日、首都マニラ近郊のサングレーポイント海軍基地で行われた。自衛隊機の他国への貸与は初めて。

 フィリピンの警戒監視能力強化を通じて、南シナ海の軍事拠点化を進める中国を牽制する狙いがある。練習機貸与はアキノ前政権で決まったが、米国批判を繰り返すドゥテルテ大統領を米国中心の同盟網にとどめる効果も期待する。

 引き渡し式には若宮健嗣防衛副大臣が出席し「フィリピンは戦略的パートナーだ。今後も惜しみない支援をしたい」と述べた。平成29年度中に、さらに3機貸与し、パイロットや整備員の教育・訓練も支援する。

 フィリピン政府は当初、練習機の無償譲渡を求めたが、現行法では国有財産について「適正な対価」での譲渡・貸与を義務づけているため貸与とした。政府が今国会に提出した自衛隊法改正案が成立すれば、無償で譲渡できる。

 TC90の航続距離は約1900キロで、フィリピン海軍が現在運用している航空機の約1.7倍。日本政府は、フィリピン政府に計12隻の新造巡視船を供与することでも合意している。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

家族と引き離すな=子象の国外移送、仏僧ら反対―スリランカ

時事通信 4/1(土) 19:35

 

よかったら覗いてみてください

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

クラウドレンタルサーバー【Zenlogic】

ショップ名:ファーストサーバ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇